teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


夕やみの散歩

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年10月11日(火)20時38分24秒 193tt254.ncv.ne.jp
返信・引用
  ここのところ、日が傾きかけた頃合いに、
ずんずんと歩いている。
とにかく年内に10キロほど痩せなさいと医者に言われたので、
今回は素直に従って、せっせと歩いているわけだ。
とは言え、あいかわらず飲酒は辞められない。

せっせと歩いていると、
なにもすることがなくて、とにかく歩き回っていた
二十代半ばのころを思い出す。
目標はあったが、お金になる仕事はなかったころ、
へとへとになるまで歩くしかなくて、
それは後でそれなりの財産になった。

どうでも良い話だ。

いま、函館に新しい建造物ができつつある。
新「五稜郭タワー」だ。
この間までは、背の高い棒状の建物だったが、
先週、展望大部分ができあがり、それらしい姿になった。
こうやってできあがってみると、
他に高い建物も無いこともあり、
なかなか不気味な外観をしているように感じた。
この街に刺さったトゲのように、
誰かが打ち込んだクギのように、
巨大なそれはそびえ立っている。
 
 

信じる道

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年10月 3日(月)23時50分36秒 193tt254.ncv.ne.jp
返信・引用
  とは言え、なぜ、これほど歩みにくいのか。


あああぁ、ほんとうに、もっともっと書きたいなぁ。
伝えるべきこと、見たこと聞いたこと、思ったこと感じたこと。
もちろん、適度に金になる仕事も。
 

無駄じゃなかった!

 投稿者:しじみのカアサン  投稿日:2005年10月 1日(土)22時33分1秒 cachec.ncv.ne.jp
返信・引用
  たこやまさん、時間は戻せなかったけれど、先週の話し合いは無駄には
なりませんでした。
解決の最良の手段、コミニュケーションを使った結果だと思います。
この半月余り、悩みながらも、今、自分にできることは何だろう…と、
思いつく事はやったと思います。
弱音も愚痴も出てしまいましたが、今回は随分と歩み寄る事ができ、
これなら何とかやれるかな?という所までこぎつけました。
後は、それぞれの練習と、運営と資金(これが一番難しいかも…)
大勢の人達の協力の下に本格的に走り出しました。
来年4月16日がゴールです。これからも、いくつもの山坂が待ち
かまえているのでしょうが、目的に向かって進んで行きたいと思います。
いつも適切な助言を頂き、有り難うございます。
たこやまさんも、ご自分の信じる道を、真っ直ぐに進んでくださいね。
 

それぞれに

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年10月 1日(土)21時16分49秒 193tt254.ncv.ne.jp
返信・引用
  苦労があって、それぞれに与えられた役割を果たすもの。

人の短を道うなかれ、己の長を説くなかれ。

もっともなことだと、反省をする。
ただ改めて感じたのは、
物事の最良の解決手段はコミュニケーションであるということ。
不平をぐちぐちと抱えてあちこちで漏らすよりも、
ズバリと相互理解が生まれるわけで。
もちろん、理解と納得は同一ではないですが。
それでも、ほんの2、3分の会話で、
憤りも吐き気も霧散するのだから素晴らしいことだ。

さて、我が恥を隠すのは卑怯なので、
ここに改めて記す。(一部改変、9月30日付書き込み)

> とある広告のコピーが、
> 僕が書いた文章と酷似もしくは「そのまま」だった。
> せめて、一言でも「ご挨拶」があれば、
> 気分もこじれないのにね。
> まぁ、それほど、僕のコピーが良かったということでしょうか。
>
> というか、コピーの出来は別にして、
> あの文章を生みだすまでに、取材をして、小難しい資料を読んで、
> それでようやく生まれたわけです。
> その成果をほぼ根こそぎ「いただかれた」ことに憤りを感じます。
> 広告文案を担当された方に、吐き気をもよおしますね。
 

人の背中は見ゆれども

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年10月 1日(土)21時00分59秒 193tt254.ncv.ne.jp
返信・引用
  不責人小過
不発人陰私
不念人旧悪
三者可以養徳
亦可以遠害
 

ろろう氏へ

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 9月30日(金)11時14分13秒 193tt197.ncv.ne.jp
返信・引用
  娘さん、大きくなりましたね。
このスピードで成長すると、
あと数年で、俺を追いこすかも知れません。
家族を養い、子育てに励む、君は尊い。
この夏、ご両親にお会いした時、「孫」自慢を頂戴いたしました。
君から学ぶべきことが、たくさんあるように感じています。
近日、お会いしましょう。
 

写真家の言葉

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 9月30日(金)10時47分46秒 193tt197.ncv.ne.jp
返信・引用
  本日の北海道新聞朝刊に、
戦後60年函館の記憶「とき・ひと・まち」(第7回)が掲載されました。
今回は函館のプロカメラマンの先駆けである吉村博道さんをインタビュー。
そのほんの一部を記事化したもの。
吉村さんがピクトグラフィーという技法を用いて撮影した
函館西部地区の写真を数点紹介。

この連載から派生した企画「函館を歩く」が、
10月22日に開催されます。
弁天町から谷地頭町まで、函館山のすそのをぐるりとめぐる
いわゆるウォークラリーです。
定員20名、参加費1000円(昼食・保険料・資料代)。
行程の途中に幾人かの講師を招き、
各所で西部地区の魅力を語っていただきます。
また、「函館的トリビア」を歩きながらしゃべりまくる役目を仰せつかりました。
歩き疲れるか、しゃべり疲れるか、限界に挑戦します。

ご興味のある方はぜひご参加を。
 

時間は止まることなく冷徹に見えるが、過去という救いをつくる機能も併せ持っている。

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 9月28日(水)01時00分23秒 193tt111.ncv.ne.jp
返信・引用
  原稿締切の当日の朝、よくよく「時間が戻らんかな」と思います。
先週、あの昼寝や散歩を削って、この原稿を半分でも書いておけばな、と。
でも、きっと、時間を戻しても同じことを繰り返すはずです。
だから、いま、懸命にやるしかないと覚悟を決めるわけです。

「終わり無き日常…」と言った人もいますが、
時がたつと、いつか「結果」は出るものです。
それが、良い結果になるか、悪い結果になるかは、
「いま」をどれだけ懸命に過ごしたかに関わってくるはずです。

また、過去のあの時、あの失敗をして、
そのことを省みたからこそ見えてくる解決策もあるはずです。
つまり、時間を戻してやり直したくなる「過去」も、
意外に無駄ではない、ということです。
あっ、もちろん、
私のように「ノリが悪くて原稿を書かずに酒を呑んで寝た」
という過去は9割方は無駄な過去ですが。

ということで、次の木曜日に「つながった」先週の話し合いは、
まったく無駄ではなかっただけでなく、
今週木曜日に得られるであろう「解決」の布石になるんだ、と。

これを「今の心境」にしてみてはいかがでしょうか。
 

時間よ戻れ!

 投稿者:しじみのカアサン  投稿日:2005年 9月27日(火)23時01分33秒 cacheb.ncv.ne.jp
返信・引用
  たこやまさん、そんな風に思う事ってありませんか?
先週の話し合いは不調でした。いくらか歩み寄る気配は見えたのですが…
それで、木曜日に再び話し合います。今の私には、時間よ戻れ!と言い
たくなる心境です。

たこやまさんも大切なお仕事道具が故障とのこと……
早く直ると良いですね。それでなくても、目を酷使なさるお仕事
ですから、充分お気をつけくださいね。
 

とうとう

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 9月27日(火)17時08分55秒 192tt159.ncv.ne.jp
返信・引用
  愛用のiBook(グラファイト後期型)が、
ダメになってしまった。液晶画面が真っ暗けのけ。

事務所を立ち上げたときにG4を購入し、
その1年後に出張取材が増えたこともあり、
ノートを購入。以後、こいつで執筆してきた。
ちなみに、iBookはアップルストアで36回払い。
G4は60回払いで、今年の5月にようやく完済。
現在、無借金。

いま、とりあえずテレビに接続して、
画面に顔をかなり近づけ、ようやく原稿を書いている。
故障部分は部品交換で対応する予定。
ちょうど、原稿依頼の落ち着いた時期なのが、
不幸中の幸いか。

つーか、目が疲れる。
 

休日の社内

 投稿者:ろろう  投稿日:2005年 9月23日(金)13時37分10秒 g046012.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
  さぶぃすぃ~もんです(T_T)
 

ご無沙汰しております。

 投稿者:ろろう  投稿日:2005年 9月23日(金)13時22分38秒 g046012.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
  「どうにもならなくても良いよ」って考えることもあります。
「どうでも良いよ」の上級編です。

捲ってもいない雑誌が鈴蘭テープで括られてしまっています。
 

いつもの…

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 9月23日(金)03時59分23秒 192tt222.ncv.ne.jp
返信・引用
  書いても書いても終わらんじゃないか。
ほんとに、もう。
 

ありがとう!!

 投稿者:しじみのカアサン  投稿日:2005年 9月18日(日)14時20分33秒 cacheb.ncv.ne.jp
返信・引用
  たこやまさん、ありがとうございます。
どちらも立てる!そのとおりでしょうね。
片方を潰そうとするから、悩むのですよ。どちらも立てれば問題が起きない!
20日の午後に、どちらも立てるべく、話し合いの機会を持ちます。
難しいですが、やらなければなりません。
最終目標は、皆、同じ。より良いものを作り上げたいのですから…。
 

どちらも立てる。

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 9月13日(火)22時52分39秒 193tt254.ncv.ne.jp
返信・引用
  ままならなければ、ぱぱもならない。
と、思えるようなことが、この世には多くあるようで。

とは言え、僕は定められた「運命」など、
そんなものは「無い」とハッキリ断言します。
すべて、身のまわりで起こる自らに関わる事象は、
自らの行動の結果であり、
良くも悪くも、自分が選んだことなのだと思うわけです。

つまり、信じて向かっていく限りは、
いつか、
それは明日かもしれないですし、
まだまだ先のことかもしれませんが、
かならず目標通り、考えていたように、たとえば好転するはずだと、
楽観的過ぎるとも言われそうですが、そう確信しています。

ままならない。
ではなく、ままならないかのように、
思いこんでしまう。思いたくなってしまう。
それが、「ままならない」の正体ではないかと考えるわけです。

すべてのことは、
「どうにかできる」し、また「どうにかなる」こともあるし、
「どうにもならない」ことを受け入れるという決断もまた、
それは自分自身が選ぶことができるのです。

「どうにでもなれ」と思いたくなることが、僕にはよくあります。
それも、できうる限りの行動をまったくしていない段階で。
だからこそ、僕はこのようなことを考える、
もしくは信仰するようになったのかもしれません。

好きなことが、嫌いになったとき、
僕たちはどうしたら良いのでしょうか。
この世は単純な二元論で成立しているわけではありませんので、
ちょっと好き、ちょっと嫌い、好きでも嫌いでもない、
などとアナログ的に段階があります。
もし、自らの許容を越えて「嫌い」になったのであれば、
笑って決着を付けることが、もっとも健康的なようです。
自分の節を曲げて付き合うのは、
もしそんな人がいるならばですが、
例えば自分に莫大な利益を捧げてくれるような人物だけでたくさんです。
ストレスを感じるほど嫌いなこと、つまらなく感じることに、
いつまでも理想の「交際」を絶望的に求めることは、
時間の浪費ではないかと考えます。

やりいたいことは、きっと無限にあって、
読みたい本でさえ山ほどあるはずですから。
 

あちらを立てれば…

 投稿者:しじみのカアサン  投稿日:2005年 9月12日(月)21時41分53秒 cachef.ncv.ne.jp
返信・引用
  好きで始めた事なのに、自分が思っている方向とは違う流れに、巻き込まれて
しまいそうになります。流れに逆らえば角が立つし、そうかといって鵜呑みには
できない……。あちらを立てれば、こちらが立たず…というのは、こんな事を言う
のでしょうね。
世の中はとかく、ままならない事ばかり…と解ってはいるのですが…
 

台風14号

 投稿者:しじみのカアサン  投稿日:2005年 9月 7日(水)23時32分49秒 cachec.ncv.ne.jp
返信・引用
  たこやまさん、昨年の強風を思い出しますね。
几帳面に同じ日に来なくてもいいのに……
さっき、外に出てみたら、なまぬるい風が吹き、磯の匂いが、辺りに
漂っていました。
思ったより、風も雨もひどくありません。
このまま静かに朝を迎えられますようにと願っています。
 

朝焼け

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 9月 1日(木)05時24分27秒 194tt161.ncv.ne.jp
返信・引用
  もの凄い色の太陽が、みるみるのぼっていく。  

感謝

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 8月22日(月)12時12分25秒 195tt178.ncv.ne.jp
返信・引用
  今月15日の道新に掲載された「戦後60年シリーズ・函館空襲」の記事と、
「敗戦の日に思うこと」と題した広告に関して、
幾人からのご感想をいただきました。感謝いたします。
表裏にびっしりと文字が書き込まれたお手紙なども受け取り、
こういう瞬間に私の職業意識は高揚し、かつ言いしれぬ喜びを感じます。

とくに「売るもの」もなく、ただメッセージを書きつづった広告でしたが、
戦後60年の節目の年に、ものかきの仕事をしている者として、
なんらかの意志表明はしたいなと思い小さな(でも高価な)スペースを購入しました。

どれだけの人が、あの文章を読んだのかはわかりません。
ただ、自分としては公の場所で、
明確に自分の立場や思想を表明することは、大切なことだと信じています。

きっと、自分自身のために、あの広告を出そうとしたのだと思います。
 

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 8月22日(月)12時00分43秒 195tt180.ncv.ne.jp
返信・引用
  まぁ、ハゲ隠しなんです。

それほど思い入れはないのですが、
今年の夏の甲子園もドキドキできて楽しかったですね。

長引く暑さにバテ気味です。
 

涼しそう!!

 投稿者:しじみのカアサン  投稿日:2005年 8月21日(日)16時34分53秒 cachef.ncv.ne.jp
返信・引用
  たこやまさん、涼しそうな頭にされたのですね。
このところの暑さは半端じゃなかったですもの。
秋風が吹く頃までには、髪も伸びてくるのではないでしょうか?

我が家の孫も、保育園から帰るとまるでシャワーでも浴びたように、
頭がびっしょり濡れて来ます。
できるものならもっと短くカットしてやりたい!!

高校野球も終わったし、夏も終点間近でしょう。
駒苫は良く頑張って、素晴らしい試合でしたね。
 

生まれて初めて

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 8月18日(木)13時27分9秒 195tt254.ncv.ne.jp
返信・引用
  坊主頭にしてみた。1.3センチ。
小野さん(妻)に複雑な顔で笑われる。
 

圧倒的

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 8月16日(火)22時18分35秒 194tt159.ncv.ne.jp
返信・引用
  医療・介護・福祉系のルポルタージュは、
いろんなことを強烈に「意識」させられる。

関なおみ著『時間の止まった家 「要介護」の現場から』(光文社新書)
 

敗戦の記念日に。

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 8月15日(月)09時52分12秒 195tt46.ncv.ne.jp
返信・引用
  黙祷。
戦争の悲惨さと馬鹿らしさ。
 

しっかりしろ。

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 8月 3日(水)16時59分31秒 195tt173.ncv.ne.jp
返信・引用
  道新。
告知は、たいへんありがたいのですが、
情報にお手軽な誤りがあるとがっくりいたします。
夕刊を見て脱力。

「海草押し葉」じゃなくて、
「海藻おしば」でございます。
 

今日は気温28度

 投稿者:あむあむメール  投稿日:2005年 7月28日(木)16時41分57秒 195tt254.ncv.ne.jp
返信・引用
  暑い日です。
こんな日は布団を干すのが一番です。
しかし、干す場所が少ないので一枚しか干せません。
それでも、めずらしく部屋の中を風が通るので気持ちいい。
我が家の亀さんもご機嫌で水槽の中をガタゴトと歩き回っています。
よく歩くので、水を浄化するというホテイ草は亀さんに踏まれて傷だらけです。
二つあったはずなのに、もう一つのホテイ草は、亀さんの家の中にしまわれています。
光合成ができないじゃないか。
寝るときのまくらにしているのか。
亀さんに聞こうと顔を近づけても、つぶらな瞳で威嚇されるばかりです。
飼い始めて今年で3年目。どこまでおおきくなるのかな。
 

大丈夫でしたか?

 投稿者:しじみのカアサン  投稿日:2005年 7月18日(月)13時46分46秒 cacheb.ncv.ne.jp
返信・引用
  たこやまさん、今日はお疲れ様でした。
(孫共々、お邪魔してすみません。)
あの時はお天気が良かったのに、とうとう、降り出して
しまいました。
参加者の皆さんは、雨にあたってしまったでしょうね。
大丈夫でしたか?
家の孫も、もう少し大きくなったら仲間に入れてください。
さっきは、大きなヒトデや、取り立ての海藻を見ただけで、
喜んでました。
コンブやワカメ、海草類を食べるのも大好きなんですよ。

孫は今、お昼寝中です。保育園が今日で3日間お休み
だったので、体を持て余していたところでした。
お散歩に丁度良かったです。

川島先生や木村さんのお話をお聴きしたかったのに
残念でしたが、3歳児はじっとしていてくれません。

後で何処かで放送してくれるのを、楽しみにしています。
 

地もとです。

 投稿者:しじみのカアサン  投稿日:2005年 7月15日(金)09時55分26秒 cached.ncv.ne.jp
返信・引用
  たこやまさん、18日の「海辺のふしぎ体験会」
集合場所は家のすぐ近くです。
残念ながら孫はまだ3才なので参加はできませんが、
お天気が良かったら孫を連れて、様子を見に行きます。
ようやく夏らしくなって来たし、楽しい1日を過ごせ
そうですね。頑張ってください!!
 

【告知】海辺のふしぎ体験会

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 7月12日(火)18時34分8秒 195tt18.ncv.ne.jp
返信・引用
  ほっかいどう地球だい好きキャンペーン
海の森からのメッセージ
海のワークショップ「海辺のふしぎ体験会」

◇日 時:
 2005年7月18日(祝・月曜日)
 午前10時30分~午後1時

◇会 場:
 住吉浜(函館市住吉町15番地周辺)へ集合
  ※公共交通機関をご活用ください。
   市電2系統(谷地頭行き)、「谷地頭電停」下車で徒歩10分
   函館バス53系統(谷地頭線)、「谷地頭バス停」下車で徒歩10分
  ※自家用車を利用される場合は、路上駐車などで周辺にご迷惑のないよう願います。

◇参加資格:
 一般、生徒、幼児(5歳以上)
 ※小学3年生以下は保護者が同伴してください。

◇参加費:
 保険料として100円(当日支払い)

◇持参するもの:
 ・ビーチサンダルや履き古したスニーカーなどの水にぬれても良いクツ
   ※素足はおすすめできません。
 ・着替え、タオル、バッグ(荷物をひとまとめできるもの)
 ・軍手(ゴミ拾いの時に使います)
 ・お弁当、飲料水

◇内 容:
 今回の体験会のテーマは、「海に触れる・海を楽しむ」です。
 ズボンをまくり上げて、海に足をひたして波を感じるところからスタートします。
 海岸の様子、漂着物、海藻の生態、海辺の生物の歴史、テングサを使ったトコロテンづくり。海岸で出会える「不思議」「驚き」「魅力」に触れながら、身近なはずの海で新たな「発見」を楽しむ体験会です。

10:00 受け付け開始

10:30 体験会、スタート
・諸注意(海辺を楽しむ前に)

10:35 おはなし「住吉浜の四季」(15分間)
・浜のカアサンが語る四季を通じた住吉浜の様子に耳と目をかたむけてみましょう。住吉浜へ流れ着いた海藻やその他の漂着物の見本、写真なども見てもらいます。

10:50 おはなし「道南の海藻について」(15分間)
・海藻ってなんだろう? どんな役割をしてるんだろう? 住吉浜や函館・道南周辺の海では、どんな海藻が生えているんだろう? 海の下に広がっている海藻の不思議についてのお話です。

11:10 磯浜の観察(30分間)
・実際に磯浜を歩いて海にふれてみます。どんな海藻が生えているか、どんなものが流れ着いているか、観察したり拾ったりして楽しみながら驚きや不思議を見つけてみましょう。カニ釣り体験にも挑戦してみましょう。

11:40 質問&解説コーナー「今日見つかった海藻など」(10分間)
・浜で見つけたもの、感じたこと、不思議に思ったことを振り返ってみましょう。

11:50 トコロテンを作ってみよう

12:00 昼 食

12:40 トコロテンを食べてみよう

12:50 浜のゴミ拾い
・環境問題は小さな努力と工夫から始まります。できる範囲で、ゴミを拾って浜をきれいにしましょう。

13:00 体験会、終了

【講師紹介】
 川嶋 昭二(理学博士・元北海道立函館水産試験場所長・函館海藻アート協会会長)
 木村 マサ子(自然観察指導員・住吉浜の体験学習を進める会・函館海藻アート協会理事)


◇申込方法:
参加者全員のお名前・年齢・住所・電話番号をお知らせください。
※これらの個人情報は、当日の参加確認(中止連絡)・保険契約・今後開催される催事案内のみに利用し、その他の目的には一切利用いたしません。

募集締切日/7月17日(日)
※なお、締め切り前でも定員になり次第、締め切らせていただきます。

【申込み・問い合わせ先】
函館海藻アート協会
jun-ta@par.odn.ne.jp
FAX(0138)44-0866
 

ほんと

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 7月12日(火)18時31分21秒 195tt18.ncv.ne.jp
返信・引用
  寒いっすね。
ただ、去年も夏の始めは、寒い寒いと言っていて、
あの猛暑でしたから。油断できません。
 

寒い!!!

 投稿者:しじみのカアサン  投稿日:2005年 7月 6日(水)23時47分51秒 cachec.ncv.ne.jp
返信・引用
  我が家では、今、ストーブをつけています。(灯油も高いのに…)
でも、風邪が治ったばかりで、体温調節が上手くできない私には
必要なのです。それに、孫もクシャミをしているし…
たこやまさんは、お風邪ひいてませんか?私が通院している
病院では結構な数の、風邪の患者さんが居ますよ。

この前の暑さは何だったのでしょう?
余りにも差がありすぎですよね。やはり異常気象なのかしら??
明日は七夕、孫が楽しみにしているので、せめて雨が降らないで
くれることを、願っています。
 

今日は暑かった!!

 投稿者:しじみのカアサン  投稿日:2005年 6月23日(木)22時18分46秒 cachef.ncv.ne.jp
返信・引用
  たこやまさん、ようやく夏らしくなりましたね。
腰痛の方は如何ですか?同じ姿勢で座り続ける事も腰には負担が
かかるそうです。
でも、その姿勢じゃないと、できないお仕事ですから大変ですね。
この前、ここにお邪魔した時、私はすでに風邪を引いていたのですが、
すぐ、病院へ行ったにもかかわらず、ドンドン症状は重くなるばかり。
高熱、咳が続き「喘息性気管支炎」と診断されてしまいました。
一度、良くなったと思ったら、19日から再び発熱。時々喘息の
発作が起き、点滴、吸入のお世話になってます。
それでも、3才の孫を放っておくわけにはいかず、日々、育児と
家事で悪戦苦闘しています。
普通なら、毎日が暇な筈の年令なのに、ままならないものです。
 

あああ

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 6月23日(木)20時10分45秒 195tt254.ncv.ne.jp
返信・引用
  ままならないことばかり。
りふじん。いやいや、してんをかえれば、ごもっともなろんりさ。
でも、ふつふつとこみあげるいやなきぶん。
なんどもなんかいもこんなもんさと、
わりきったはずなのに、そのたびごとにいらいらとかんじょうがゆれる。
かけかけ、ただかけ。
 

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 6月 9日(木)08時11分19秒 194tt128.ncv.ne.jp
返信・引用
  「油断するな」というアドバイスを、八方からいただいております。
鋭い痛みから、どんよりした痛みに変化してきました。
腹筋やら背筋やら、とにかく筋力は落ちているのだなと思います。
もちろん、体重過多も要因でしょうし。

抱え続けるのは嫌なので、根治してしまいたいものですが。

http://www.hokkaido-jin.jp/issue/200505/sp_00.html

 

ラーメン(塩)

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 6月 9日(木)08時06分57秒 194tt128.ncv.ne.jp
返信・引用
  WEBサイト「北海道人」(北海道庁)に、
北海道遺産の一つである「北海道のラーメン」特集が掲載されています。
函館の塩ラーメンについて、
取材・執筆を担当していますので、ご一読ください。

http://www.hokkaido-jin.jp/issue/200505/sp_00.html

 

あらら、大変!

 投稿者:しじみのカアサン  投稿日:2005年 6月 8日(水)06時37分12秒 cachec.ncv.ne.jp
返信・引用
  たこやまさん、どうやらギックリ腰のようですが、大丈夫ですか?落大でお馴染みの禁煙亭白鳥さんは、発症して3日くらいは冷やして、その後は暖めると良いと言ってます。私も普段から、整骨院へ行っていますが、大体その通りの治療です。とにかく痛みが取れないと、何もできませんよね。お辛いでしょうが、きちんと治療なさるのが一番です。
お大事になさってください。
 

やった

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 6月 5日(日)09時35分34秒 194tt74.ncv.ne.jp
返信・引用
  やってしまったようだ、どうやら。
腰が痛い。
 

中核市

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 6月 3日(金)10時59分1秒 194tt219.ncv.ne.jp
返信・引用
  今日の閣議決定で、函館市が「中核市」に。
要件の人口30万人に関してはグレーな判断。
なんにしろ、看板だけに終わらないようにしなくてはならない。
 

びっくり!

 投稿者:しじみのカアサン  投稿日:2005年 5月31日(火)21時44分40秒 cachec.ncv.ne.jp
返信・引用
  たこやまさん、ご災難でしたね。でも、大事には到らなかった
ようで、少し安心しました。お見舞い申し上げます。

「shanしゃん」が、もうこれで最後!というのにも
びっくりし、残念でなりません。
まだ、私が仕事をしていた時には、いつも、キラッと輝くような
たこやまさんの文章に、感心させられ、勉強させて頂きました。

今回の五稜郭の記事のなかでも、まだ、知らない場所が、たくさん
出ていて、とても楽しく拝見しましたよ。

この前の道新の給食の記事も、とても興味深く読ませて頂きました。
弥生小学校には、今、友人のご主人が勤務していて、その点でも、
親しみを感じて読ませていただいたんですよ。
また、あのような懐かしい時代の記事もお願いします。
これからも、尚、いっそうの御活躍を、お祈りしています。
 

驚愕

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 5月30日(月)15時07分47秒 195tt219.ncv.ne.jp
返信・引用
  家が燃えた。

いま、事務所兼自宅のアパートで、
外壁工事をしている。
朝から夕方まで、がりがりとうるさいわけだが、
それは仕方がない。
築16年の建物の外壁が剥がされていくと、
一部の柱などがぐずぐずになっているのが見えてきた。

ちなみに工事のきっかけは、
私の部屋の「雨漏り」が原因である。

で、まぁ、工事の音は我慢していたわけだが、
いまさっき、耳ではなく鼻が刺激されはじめた。
どうも焦げ臭い。
焚き火好きの私は、安穏として、これからの季節は焚き火が楽しいなぁ、
などと考えながら原稿を書いていた。

すると、2階の奥さんが小さめの悲鳴を上げているのが聞こえた。
工事の人が、その声に驚いて、しかもあわてている。
「ずんぶ、焦げ臭せぇなと思ってらんだ」

おいおいおいおい。
さすがにあわてて、窓を開けると、
二階の外壁に水をかけているところだった。
と、自分の部屋の窓枠を見ると、
なんと、その隙間からもうもうと煙が出ているではないか。

いまだ、部屋の中は焦げ臭い。
 

感謝。

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 5月28日(土)18時42分59秒 195tt214.ncv.ne.jp
返信・引用
  道新「Shanしゃん」の終刊について、
思いのほか多くの方々からお声をかけていただきました。
たいへん嬉しく感じているとともに、
多くの方々のご協力とご期待をいただいていたことを
改めて認識した次第です。

相変わらずですが、
サボったり、うなったり、謝ったり、憤ったりしながら、
取材と執筆を続けております。
新聞、雑誌、WEB、その他の刊行物で、
これからもお目にかかることになると思います。

ちなみに、来月は、
雑誌「島へ。」、WEB「北海道人」、道新「(連載)戦後60年」などで、
原稿掲載または執筆の予定です。

今後とも、ご批評のほどよろしくお願いします。

追記
長らく一緒に「Shanしゃん」を制作してきた
「グラフィック ハウス」の敦賀さんと
表紙を描いていただいた柿原さんには、
とくに巨大な感謝を捧げます。
 

今週

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 5月27日(金)09時25分28秒 194tt129.ncv.ne.jp
返信・引用
  北海道新聞、26日付け朝刊(26面)にて、
戦後60年函館の記憶(第2回)「思い出の学校給食」を取材・執筆。
どうぞ、ご一読を。

また、本日の北海道新聞朝刊折り込みにて、
「Shanしゃん」の最終号を発行。

日曜日の新聞に、後ろ姿が載る。
図書館の記事にて。
「(写真は)小さいけど、(体は)デカイ」と言われた。
 

あああ

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 5月24日(火)12時24分7秒 194tt159.ncv.ne.jp
返信・引用
  ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。
かならず明日までには書きあげます。

おもに札幌方面へ向かってお詫び。
 

やう゛ぁい。

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 5月16日(月)19時27分55秒 195tt67.ncv.ne.jp
返信・引用
  書き終わらん。いっこも、書き終わらない。  

島へ。

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 4月25日(月)14時30分44秒 I006044.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  新千歳発の利尻行き飛行機が、
横風で着陸できず。
稚内に降ろされ、これからフェリーにて改めて利尻へ。
先週末の奥尻から、連続の船旅。
明日は礼文。

タロさん、ご感想ありがとうございます。
白いからまった犬は、旧ロマン座の裏手近くにいます。
 

「あなたの大門」楽しく読みました

 投稿者:タロメール  投稿日:2005年 4月23日(土)11時37分0秒 FLH1Aav082.hkd.mesh.ad.jp
返信・引用
  高山さん、こんちは!
北海道新聞「Shanしゃん」の「あなたの大門。」を拝見いたしました。
私は生まれも育ちも生粋の函館人です。
高山さんの記事を拝見させていただき、40歳を過ぎて「大門」の奥深さを再認識させていただきました。
大門の賑わいは衰退して行く一方ですが、更地になった土地に未来を予見できる高山さんの「ポジティブ」な感覚に元気を頂きました。
これからも「前向き」な記事を楽しみに期待しております。
追伸質問「Shanしゃん」で掲載された「白いからまった犬」はどのあたりで暮らしているのですか?ヒントを頂けたらうれしいです(笑) 
 

お元気そうで、何よりです。

 投稿者:しじみのカアサン  投稿日:2005年 4月23日(土)00時06分33秒 cacheb.ncv.ne.jp
返信・引用
  たこやまさん、相変わらずのご活躍ぶり拝見致しました。
「いるか通信」には、同じページに、私の停電時のつたない
感想も載せていただきました。
たこやまさんのように、素晴らしい文章ではありませんが、
あの時は「いるか」の放送にどんなに力づけられたかことか…
我が家は普段でも、朝からずーっと「いるか」を聞いています。
孫と暮らすようになって、テレビは、殆ど見なくなりました。

今朝の「Shanしゃん、あなたの大門。」オーッ!と声が
出てしまいました。
なんか久しぶりに、この紙面でたこやまさんらしい記事を
読ませて頂いたような気がします。
約40年前、函館に嫁いで来た頃の大門は、賑やかで
活気が溢れていて、田舎者の私は、人混みに酔ったりする
程でした。その頃の事、懐かしく思い出しましたよ。

時代は変わっても、大門の名前は、ずーっと市民の心に
変わらずに残っていくでしょうね。
とても、素敵な文章と写真でした。ありがとうございました。
 

あなたの大門。

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 4月22日(金)18時32分31秒 195tt102.ncv.ne.jp
返信・引用
  本日発行の北海道新聞「Shanしゃん」に、
特集記事「あなたの大門。」を執筆しています。

ここ最近、この媒体には、なかなか気合いの入った記事を寄せられず、
また、そのようなご指摘を受けていましたが、
今回はちょっと気合いと思いを込めています。
ぜひ、ご一読ください。

また、手に入らない方には郵送しますので、ご連絡を。
 

それぞれに、ご無沙汰ぶり。

 投稿者:たこやま  投稿日:2005年 4月22日(金)18時25分2秒 195tt29.ncv.ne.jp
返信・引用
  なんとなく連休進行にヤラレテおります。

明日は奥尻島へ日帰り。
来週の月曜日からは、利尻島・礼文島を2泊3日。
雑誌「島へ。」の取材。

来週末は弘前の予定。
こちらは、大人数にて花見飲酒。

栃東さま、すっかりご無沙汰してます。
件の「サリュート」は、きっちり他のシゴトと平等に、
〆切を破って原稿を入れさせていただきました。
「ハコダテ海藻アート展」に関しては、
詳しい報告書(図版入り)を発行いたしましたので、
ぜひ献呈させていただきます。
近い内に、うちへ遊びに来てください。
本だらけで座る場所は少ないですが、うまい酒を用意しときます。

ちなみに、「サリュート」は、
函館市企画部政策調査課あたりで手に入ります。
興味ある方はご請求ください。

しじみのカアサン、しばらく諸々の場に顔を出せずスイマセン。
現在配布中の「いるか通信」は、ご覧になりましたか?
台風18号関連のファクシミリを採用・掲載させていただきました。
僕の署名入りの小文が掲載されてますので、読んでやってください。
育児は僕の想像できない世界です。
地域で取材活動などを進めていると、
多くの事象が「教育」だとか「子育て」だとか、
そういった問題にぶつかります。
ほんとうに、育児とは尊い営みだと感じます。
 

家族が増えて…

 投稿者:しじみのカアサン  投稿日:2005年 4月15日(金)23時51分56秒 cachec.ncv.ne.jp
返信・引用
  たこやまさん、ごぶさたしてます。
人間は生きて居ると、いろんな目に遭うものですね。
3ヶ月前から、我が家の生活が一変しました。6月で3才になる孫が、家族に加わり、
朝から賑やかな声が、聞こえています。9時に保育園に送って行くまでは、座る暇が
ありません。

日中は、何とか、用事を足しに出かけられますが、夕方、帰宅すると、後は彼女が
眠りにつくまでは、落ち着いてパソコンもできません。
それでも、ようやく、お互いのペースが解って来て、少し余裕もでてきました。
食べる事、着る事、病気の心配等々…30数年ぶりに、育児をしています。
体にはキツイですが、日々、成長する姿を見るのは、楽しみです。
 

レンタル掲示板
/12