teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


今トゥールーズ市内です

 投稿者:にゃんこ  投稿日:2018年 7月 5日(木)22時43分17秒
返信・引用
  健太郎さん、こんにちは。
旅もようやく終盤となりました。
今、トゥールーズ市内のカフェです。

おっしゃったとおり、ノイシュバンシュタイン城+ヴィース教会→オーバーアマーガウでいっぱいいっぱいでした…
しかも、ノイ城の予約票プリントアウトしたものを自宅に忘れてくるという…
さらにiPhoneのどこを探しても元データもなく…
また気がついたのが当日朝で、フュッセンのホテルのレセプションでどうしよう?と相談したら出来るだけ早くチケットセンターに行くこと、探してくれるかもしれないとのことで、8時すぎのバスで行きました。
結果、007のMに似たおばちゃんが、ちょっと待て!としばらくバックヤードに→見つかった!と。
早い時間の予約に変えてもいいよ、と言うので30分前倒ししました。
ものすごい勢いで駆け上がり、40分のところ20分で、でもそこから残りの15分は普通に歩きました。

ところで。
ノイ城の中にもヴィーヌスの洞窟っぽいところ、ありました!
私はうわー!だったのですが、Englishツアーでもサラッとタンホイザーが好きでした、で流されました…

その後、ヴィース教会で日本人ツアー客の傍若無人な態度にイラッときて、正直彼らがいなくなるまで少しも楽しめませんでした…

それにしても、女将さんもあの宿も、ステキでした!
ローテンブルクが来なきゃ良かったくらいがっかりだったので、オーバーアマーガウ村のお土産は売っているものの素朴な雰囲気に心が落ち着きました。

ミュンヘンを経てヴェネツィア滞在、そしてルルドへ移動滞在、今夜フランクフルトへ帰ります。
少なくとも2020年にヴィーヌスの洞窟の改修が終わったら、再訪します!
ありがとうございました。
 
 

Re: 申し訳ありませんでした

 投稿者:健太郎 【管理人】  投稿日:2018年 6月29日(金)10時37分50秒
返信・引用 編集済
  >にゃんこさん

ご理解いただき、ありがとうございます。

直接メールでも質問&相談をいただきましたが、さすがに観光でどちらの方がいいかとか、ミュンヘンの現在の鉄道工事状況および運行状況に関しては、日本に住んでいる私には分かりかねます。

こまかい質問や相談などは、このようなサイトがあるので、こちらをご利用いただければ幸いです。

旅行のQ&A掲示板『教えて!トラベラー』

それでは、ドイツ旅行を楽しんできてください。

.
 

申し訳ありませんでした

 投稿者:にゃんこ  投稿日:2018年 6月12日(火)11時55分8秒
返信・引用
  にゃんこです。
訪問帳という本来の意味を履き違えていました。
いろいろとご相談してしまい、ご気分を害されたと思います。
申し訳ありませんでした。
健太郎さんからいただいた貴重なアドバイスを踏まえて、初ドイツを楽しんできます。
ありがとうございました。
 

Re: リンダーホーフ城への移動・城内所要時間について

 投稿者:にゃんこ  投稿日:2018年 6月10日(日)15時26分3秒
返信・引用
  健太郎さん、たびたびありがとうございます??
いろいろと考えてくださって心より感謝いたします。

金銭的に余裕はありませんので(笑)、次回のお楽しみにしたいと思います。
ミュンヘンのレジデンツ、時間配分に注意してまわりますね?

健太郎さんのアドバイスを踏まえて、楽しい旅にしたいと思います。
ありがとうございました?
 

Re: リンダーホーフ城への移動・城内所要時間について

 投稿者:健太郎 【管理人】  投稿日:2018年 6月 9日(土)18時56分51秒
返信・引用 編集済
  >にゃんこさん

フュッセン~シュヴァンガウからオーバーアマーガウまでは、さほど遠くないのですが、山岳地帯であるため、移動に時間がかかります。

また、バスもすべてが直通ではなく、途中乗換えが必要なものも多いですね。
さらに、オーバーアマーガウ駅前からリンダーホーフ城までもバスで30分ほどかかります。(バスは地域の足としての役割もあり、最短距離で城まで走っているわけではないため)

金銭的に余裕があるなら、翌朝(30日)に朝イチでタクシーでリンダーホーフ城に行くという方法もあります。

ホテルは朝食が7時からなので、朝食後にチェックアウト手続きだけ済ませ、荷物を預かってもらい、タクシーを呼んでもらって(女将さんにチップをお忘れなく)行けば、開門と同時に入れるのではないでしょうか?


ミュンヘンのレジデンツは、私もミュンヘン滞在の折に訪問しています。
特に素晴らしいのは「グロッテ(↓左画像)という貝殻装飾の通路と、「アンティックヴァリウム(↓右画像)という大ホールです。

http://reise.sns-park.com/img.php?filename=dc_47_1_1528537894.jpg http://reise.sns-park.com/img.php?filename=a_23_2_1528602084.jpg

部屋数も多く、けっこう時間がかかるので、時間配分に注意してください。

楽しい旅になるといいですね。(*^^)v
帰国後のご報告をお待ちしています。
 

Re: リンダーホーフ城への移動・城内所要時間について

 投稿者:にゃんこ  投稿日:2018年 6月 7日(木)23時01分54秒
返信・引用
  健太郎さん,ありがとうございます!!

いえいえ、おっしゃるとおりです!!
Crazyですよ!
私もこんなタイトなスケジュールを組もうとしたのは初めてです…
お気づきでしょうが、ユーロ圏、とくにフランス、イタリアはしばしば一人で訪れていますが、ドイツは今回が初めてです。
そもそも、ドイツをナメてました…こんなに国土が広いとは!(小学生でも分かることですが)
また、先月末にフランクフルト往復の格安チケットが出て、急に旅を決めたこともあり、ホテルが既に満室もしくは条件に合うホテルがないなどの理由で1つの街に連泊することができず、移動することになってしまいました。
さらに、情報を集めるにつれて、思いのほか行きたい場所が増えてどんどん欲張りになってしまっていました…

6/28はローテンブルクからフュッセンに向かい、フュッセンに泊まります。
今更ですが、フュッセンのホテルがどこも連泊できなかったのが、痛かった…
6/29は健太郎さんプランで、朝イチでチケットセンターに向かい、ノイシュヴァンシュタイン城とホーエンシュヴァンガウ城などヴィース教会を訪問します。
シュヴァンガウの麓のチケットセンターで、ホーエンシュヴァンガウ城も訪問することを伝えれば良いですね。
ホーエンシュヴァンガウ城は、バイエルン城巡りチケットの適応外ということは調べましたが、コンビチケットということで少し安くなるのですね!

そして、おっしゃるとおり、オーバーアマーガウ→リンダーホーフ城は諦めます!
ただ、女将さんにはお会いしたいですし、キャンセルも不可ですし、またミュンヘンのホテルは連泊できなかったので、予定どおりリヒターに泊まりますね。
そして、翌朝ミュンヘンに向かいます。ミュンヘンのレジデンツは訪問を予定しています。

はい、今回ももちろん一人旅です(^ ^)
 

Re: リンダーホーフ城への移動・城内所要時間について

 投稿者:健太郎 【管理人】  投稿日:2018年 6月 7日(木)21時27分12秒
返信・引用 編集済
  >にゃんこさん

う~ん・・・

ちょっと酷なレスになってしまいますが、午前中にノイシュヴァンシュタイン城とホーエンシュヴァンガウ城を見学後、バスで移動してヴィース教会を訪問、その後バスでオーバーアマーガウに向かい、26分間でホテルにチェックインして、バスでリンダーホーフ城に行く・・・というのを一日でこなすのは、正直言ってムリではないかと思います。

時間に追われてロクに景色も楽しめず、見学するというより、ただ駆け足で通り過ぎる程度にしかならないのではないでしょうか?

私もドイツには10回以上訪問し、フュッセンの町やノイシュヴァンシュタイン城も何度も訪問していますが、旅慣れている私でもそのスケジュールは、こなす自信はありません・・・。


シュヴァンガウの麓のチケットセンターで、ホーエンシュヴァンガウ城も訪問することを伝えれば、ホーエンシュヴァンガウ城のチケットも発券してくれます。

ちなみにホーエンシュヴァンガウ城は、バイエルン城巡りチケットは適応されませんが、ノイシュヴァンシュタイン城とのコンビチケットということで少し安くなると思います。


この際、オーバーアマーガウ~リンダーホーフ城は諦めた方がいいのではないでしょうか?

6/28日はフュッセン、シュヴァンガウのどちらに宿泊するか分かりませんが、29日はシュヴァンガウ周辺やフュッセンの観光を重視するようにして、朝イチでチケットセンターに向かい(まだ開いていなければ早朝の周辺の湖なども景色が良くオススメです)、ノイシュヴァンシュタイン城とホーエンシュヴァンガウ城(バイエルン王博物館もオススメ)、ヴィース教会などを訪問し、夕方の列車でフュッセンからミュンヘンに向かってはどうかと思います。

ミュンヘンにはレジデンツがあり、近傍にはシュライスハイム城やニンフェンブルク城などもありますので、これらもバイエルン城巡りチケットで無料で入城できますので、シュヴァンガウ→フュッセン→ミュンヘンというコースにしてみてはいかがでしょうか?

ところで旅行はお一人ですか?
 

Re: リンダーホーフ城への移動・城内所要時間について

 投稿者:にゃんこ  投稿日:2018年 6月 7日(木)17時57分22秒
返信・引用
  健太郎さん、ありがとうございます!!

朝食、きゃ~、良い感じです(^ ^)

リンダーホーフ城、噴水池の周辺やガイドツアーで回る城内は混雑しているのですね。
そして、ガイドツアーの開始時刻は、チケットの裏側に入城時刻が印刷されているのですね。

リンダーホーフ城18:56発→オーバーアマーガウ19:18着でも問題ないと聞いて少し安心しましたが、今の時点では18時になったら敷地から退去しなければならないと考えておくべきですね…
そうすると、やはり当初の予定どおりのバスに乗らなければならず、おっしゃるとおり、このスケジュールでは、厳しいですね・・・。
シュヴァンガウをもう少し早い時間帯に出ることができないかもう一度考えてみます。

ところで、健太郎さんに呆れられてしまいそうですが、実はノイシュバンシュタイン城に関しても問題がありまして(¬_¬)
ノイシュバンシュタイン城の予約自体は10:55(9:25までにチケットを引き換えなければなりません)ですが、ホーエンシュバンガウ城の予約を入れていないのです…
ノイシュバンシュタイン城の予約さえしておけば、早めにチケットセンターに行けばホーエンシュバンガウ城の予約はすぐにできるという情報を見て、安易に考えていました…
もちろんチケットセンターには早めには行きますが、ホーエンシュバンガウ城は外から眺めます…
 

Re: リンダーホーフ城への移動・城内所要時間について

 投稿者:健太郎 【管理人】  投稿日:2018年 6月 7日(木)13時29分14秒
返信・引用 編集済
  >にゃんこさん

こんにちは。

>実はBホテルサイトのKentaroという方のコメントが決め手でした(^ ^)

そのレビュー&コメントは、多分、私でしょう。(^_^;)

私は2012年と2016年に宿泊しました。 朝食はこんな感じです。

http://reise.sns-park.com/img.php?filename=a_23_1_1528345437.jpg http://reise.sns-park.com/img.php?filename=a_23_2_1528345437.jpg


リンダーホーフ城は、ノイシュヴァンシュタイン城と違って敷地が広いので、どこも満員電車のように混雑することはありませんが、やはり噴水池の周辺やガイドツアーで回る城内は混雑していると思います。

ガイドツアーの開始時刻ですが、失念していました。
チケット購入の際、発券されたチケットの裏側に入城時刻が印刷されているので、その時間に合わせて城館前に集合してください。

公式ページのインフォメーションを見ますと、リンダーホーフ城本館やモロッコ風の家、ムーア人の園亭などのパビリオンも18時までとなっていますが、敷地(公園)に関しての記載がないため、私も確約はできませんが、18時になったら敷地から退去するという感じではないでしょうか?

今の時期は20時過ぎまで明るいので、リンダーホーフ城18:56発→オーバーアマーガウ19:18着でも問題ないと思います。

翌日は土曜ということで、バスの本数も少なくなりますね。

私は2012年の訪問は、ミュンヘンから列車で、オーバーアマーガウ13:21着、2016年はフュッセンからバスで(一回乗り継ぎ)、オーバーアマーガウ9:34着で、いずれも早い時間に到着するようにスケジュールを組みました。

どちらにしても、にゃんこさんのそのスケジュールでは、少々厳しいですね・・・。
フュッセンもしくはシュヴァンガウをもう少し早い時間帯に出るようにしないと、リンダーホーフ城の滞在を満喫できないのではないでしょうか・・・?
 

Re: リンダーホーフ城への移動・城内所要時間について

 投稿者:にゃんこ  投稿日:2018年 6月 6日(水)23時35分24秒
返信・引用
  > No.147[元記事へ]

健太郎さん、ありがとうございます!!

実はBホテルサイトのKentaroという方のコメントが決め手でした(^ ^)
「女将さん」に会ってみたくなったのです。
まさか女将さんに会う前に健太郎さんとお話しできるとは思ってもみませんでした。
客室は2階なんですね。
乗り継ぎの間にスーツケースだけ預かってもらって、チェックインはリンダーホーフ城から帰ってからにしても良いですよね?

ところで、リンダーホーフ城がいつも混雑しているとは…
まったく口コミは当てになりませんね( ;  ; )
大丈夫です、いきなり城館には行きません。

また、城内のガイドツアー開始時刻は決まっているわけではない!?
これも初耳でした。
城の外周と噴水池程度になってしまっても、それでも一目見てみたい!ヴィース教会も諦められない…
ほんっと面倒くさいヤツですみません(>_<)

翌日の午前中案も考えてみたのですが、翌日が土曜日で
オーバーアマーガウ10:30発→リンダーホーフ城11:05着が始発で諦めざるを得ませんでした…

ちなみに、リンダーホーフ城サイトでも開館時間は18時までとなっていますが、エリア自体が18時で門が閉じられてしまうのでしょうか?
例えばベルサイユ宮殿は庭園は開館前から入ることができたので、もし庭園に18時以降とどまることができたら、
リンダーホーフ城18:56発→オーバーアマガウ19:18着で帰ってこようかと思うのですが、いかがですか?
 

Re: リンダーホーフ城への移動・城内所要時間について

 投稿者:健太郎 【管理人】  投稿日:2018年 6月 6日(水)22時33分8秒
返信・引用
  >にゃんこさん

どういたしまして。

オーバーアマーガウのペンション・ゲステハウス・リヒターは駅&バス停からも近く、部屋もきれいで安く、朝食のメニューも多くて豪華です。(^ω^)

たしかに近いですが、客室は二階にあり、チェックインの際もあれこれ時間がかかるのではないかと思います。

リンダーホーフ城は、いつも混雑しているので、チケット売り場も行列ができている可能性がありますね。
14日間のチケットを持っていても、チケット売り場での発券にかかる時間はあまり変わらないと思います。14日間チケットで、いきなり城館に行っても入れないのでご注意ください。

雨天ならすいている可能性もありますが、こればかりは何とも言えないですねぇ~・・・。
また、城内のガイドツアー開始時刻は決まっているわけではないので、これについても何とも言えないです。

リンダーホーフ公園内のパビリオンも、それぞれ離れているので、そのスケジュールでは、散策できるのは城の外周と噴水池程度になってしまう可能性もありますね。


私だったら、ヴィース教会は諦めて、フュッセンorシュヴァンガウからオーバーアマーガウに直行して、リンダーホーフ城に向かいます。
時刻表を調べてみたのですが、バス移動もイマイチ時間のロスが多いですね。

平日で検索すると、

フュッセン駅前13:05発→(乗換えナシ)→オーバーアマーガウ14:31着

その後、オーバーアマーガウ発→リンダーホーフ城行きのバスは14:35発と16:00発しかないので、荷物が小さくて城に持っていけるようなら、そのまま14:35発のバスでリンダーホーフ城に向かい、インフォメーションセンターで預かってもらうようにします。

フュッセンやシュヴァンガウからオーバーアマーガウ&リンダーホーフ城に行くコースは、朝早く出るバスに乗らないと、ゆっくり見学できなさそうですね・・・。

私も二年前にフュッセンからバスで向かいましたが、その時はフュッセン8:05発→途中乗り換えあり→9:34オーバーアマーガウ着で行きました。(日曜日だったため本数も少なかった)


あとは、翌日の午前中にリンダーホーフ城に行くというのはどうでしょうか?
ホテルはチェックアウト手続きをして荷物を預かってもらいます。

(バス) オーバーアマーガウ9:30発 → リンダーホーフ城10:00着
(バス) リンダーホーフ城12:50発 → オーバーアマーガウ13:09着

(列車) オーバーアマーガウ駅13:29発 → ミュンヘン中央駅15:26着
 

Re: リンダーホーフ城への移動・城内所要時間について

 投稿者:にゃんこ  投稿日:2018年 6月 6日(水)15時10分11秒
返信・引用 編集済
  健太郎さま、お返事ありがとうございます!!

オーバーアマガウでは健太郎さんもおススメの女将さんのところに泊まります。
Googleマップではバス停から徒歩4分だったので、間に合うと判断したのですが、難しいでしょうか?
なお、スーツケースは機内持ち込み用35L 1つです。

仮に間に合うとしても、問題はリンダーホーフ城です…
まず、14日間チケットをヴュルツブルクのレジデンツで購入して移動しますが、所要時間は変わりませんか?
つぎに、城内見学を先にして庭園などはその後まわり、次の最終バスでオーバーアマガウに戻るというのは危険でしょうか?

それにしても、洞窟が現在入場不可だったとは…
健太郎さんのリンダーホーフ城のページの大規模改修中の部分をすっかり見落としていました…

洞窟は2022年以降リベンジするとして、今回は翌朝ミュンヘンに移動するため、なんとかこの日にリンダーホーフ城まで見学したいのです。
どうかお知恵をお貸しください。
何卒よろしくお願い致します。
 

Re: リンダーホーフ城への移動・城内所要時間について

 投稿者:健太郎 【管理人】  投稿日:2018年 6月 5日(火)22時06分28秒
返信・引用
  >にゃんこさん

こんにちは、初めまして。
閲覧&コメントをありがとうございます。(*^^)v

ノイシュヴァンシュタイン城 → ヴィース教会 → リンダーホーフ城
いいコースの旅ですね。GOOD!

私も調べてみたのですが、そのスケジュールだと、残念ながらかなり無理があるのではないかと思います。

オーバーアマーガウの駅前バス停から、宿泊するホテルがどこなのか分かりませんが、オーバーアマーガウ駅前バス停15:34着、次のバスが16:00発・・・荷物を持っている状態で、26分でバス停~ホテルを往復するのはちょっとムリそうですね~・・・。

そして、リンダーホーフ城のバス停16:29着、17:55発の旅程も少々厳しいのではないでしょうか?
リンダーホーフ城のバス停からチケット売場は近いですが、そこからリンダーホーフ城本館までは少し歩きます。

バスを降りてからチケット売場でチケットを購入し、城本館へ到着するには30分くらいかかると思います。
17:00に城本館に到着しても、城内見学のみか、城内見学ナシで周囲を散策する程度で帰りのバス停に向かうことになり、ほとんど楽しめないのではないでしょうか?

城の向かいにある噴水池や雛壇式庭園から城を眺めたり、また城の後方にある音楽のあずまやに行ったり、リンダーホーフ公園のパビリオンを訪問するには時間が足りないのではないかと思います。

なので、ヴィース教会見学をやめてシュヴァンガウから直接オーバーアマーガウに向かうか、オーバーアマーガウに到着した日はホテルにチェックイン後、町を散策して、翌日にリンダーホーフ城を訪問するようにした方がゆっくりと城や公園を見学できると思います。

今の時期はリンダーホーフ城の開館は9時からですが、平日だとバスは6:40発→7:05着の次は9:30発→10:00着になりますね。

リンダーホーフの敷地は広く、現在はヴェーヌスの洞窟は入場不可ですが、他にもさまざまなパビリオンがあり、見所も多いので、もう少し長く滞在するよう考え直してみてはいかがでしょうか?

楽しい旅になることをお祈りしています。


http://www.geocities.jp/kim39570741/74_Schloss_Linderhof/foto00/L052-0-PA022441.JPG

 

リンダーホーフ城への移動・城内所要時間について

 投稿者:にゃんこ  投稿日:2018年 6月 4日(月)16時08分11秒
返信・引用
  初めまして。
今月末ノイシュバンシュタイン城→ヴィースの教会→リンダーホーフ城へ移動する予定です。
あれこれ検討している中で、こちらのサイトを見つけました。
78番のバスでノイシュバンシュタイン城12:38発→ヴィース教会13:21着、9606番ヴィース教会15:00発→オーバーアマガウ15:34着 ホテルのチェックインを済ませ、9622番オーバーアマガウ16:00発→リンダーホーフ城16:29着でリンダーホーフ城に向かいます。
帰りは9622番リンダーホーフ城17:55発→オーバーアマガウ18:26着を考えています。
お尋ねしたいのは、リンダーホーフ城の見学につき、1時間半で効率的に動くのにはどのようにしたら良いかということです。
本来ならば、3時間は滞在しゆっくり見学したいのですが、リンダーホーフ城は18時までですし、次の最終バスにするとひとりで誰もいない城内にとどまるのは危険ではないかとも思っています。
このスケジュール含め、ご意見を伺えればと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
 

Re: はじめまして

 投稿者:健太郎【管理人】  投稿日:2018年 5月24日(木)14時38分37秒
返信・引用 編集済
 
>rinaさん

返信をありがとうございます。

修繕工事をしている箇所は城門だけのようなので、本館に足場や養生は掛かっていないのではないでしょうか?(私は現在の様子を見たわけではないので憶測になりますが・・・)

私は2000年12月、2003年1月、2012年4月、2016年9~10月に行きましたが、2003年と2012年の訪問時は修繕工事中でした。この時の工事は2001年から2013年までずっと続いていたようで、やっと終わったと思ったら4年ほど経ってまた修繕工事に入ったようですね。

現在の様子はハッキリ分からないので、なんとも言えないのが正直なところなのですが、天候に恵まれ、楽しい旅行になるといいですね。(*^^)v

http://www.geocities.jp/kim39570741/02_Schloss_Neuschwanstein/Photo_01/N5028-0-P9290980.JPG

 

Re: はじめまして

 投稿者:rina  投稿日:2018年 5月24日(木)10時59分33秒
返信・引用
  > No.141[元記事へ]

健太郎 【管理人】さん

早速のお返事ありがとうございます。
公式のHPの
The work is scheduled for completion by June 2018
の解釈が私も6月までに完成予定で5月末で終わるとして理解したのですが

http://www.otoa.com/news_detail.php?code=32847

こちらのサイトで
「2018年6月までに工事期間が延長となりました。」と記載があり
丁度、微妙な時期のようです・・・
お城全景に養生が張られていたら???と不安だったので
健太郎さまの
「工事は正面の城門部分なので、後方やマリーエン橋からの眺望は問題ないと思います」のお言葉で
少し安心しました。

母娘の二人旅です
母はヨーロッパ初めてなので楽しいものにしてあげたいと思います。
 

Re: はじめまして

 投稿者:健太郎 【管理人】  投稿日:2018年 5月23日(水)21時59分11秒
返信・引用
  >rinaさん

こんにちは、初めまして。
閲覧&コメントをありがとうございます。(*^^)v

私がノイシュヴァンシュタイン城に最後に訪問したのは2016年10月1日で、その時は「長年にわたる修繕工事が終わり、新たに公開されました。」と聞いていましたが、その後また修繕工事に入ってしまったようですね・・・。(´・ω・`)

公式サイトを見ますと、「現在、修繕工事中で、城門を覆うように足場が組まれ、養生が張られており、6月までに完成する(修繕工事が終了する)」ということが書かれています。

6月までということは、工事は5月末で終わると解釈できますが、状況によっては6月にずれ込む可能性もあると思った方がいいかもしれません。

http://www.geocities.jp/kim39570741/02_Schloss_Neuschwanstein/Photo_01/N5014-0-P9290919.JPG
 
工事は正面の城門部分なので、後方やマリーエン橋からの眺望は問題ないと思います。

http://www.geocities.jp/kim39570741/02_Schloss_Neuschwanstein/Photo_01/Ne-627-01-P9290964.JPG
 
また6月7日~10日は、城までの道路工事をするため、麓と城近くまで往来している馬車は運休するそうです。

ノイシュヴァンシュタイン城の公式サイトのURLを掲載しますので、ご参考になさってください。

楽しい旅行になるといいですね。(*^^)v

http://www.neuschwanstein.de/englisch/tourist/index.htm

 

はじめまして

 投稿者:rina  投稿日:2018年 5月23日(水)15時20分12秒
返信・引用
  6月末にノイシュヴァンシュタイン城を訪れる予定で検索してこちらにお邪魔しました。
あと一ヶ月しかないのですがこちらの記事拝読したいと思います。
一番気になっていることが工事が2018年6月まで伸びたという記事があり
自分の訪れるころお城の全景が楽しめるかどうかが不安です。
現在、どのような状態かはご存知ですか?
もし少しでも情報があったらぜひお伝授ください。
 

Re: (無題)

 投稿者:健太郎【管理人】  投稿日:2018年 3月15日(木)13時10分39秒
返信・引用 編集済
  >通りすがりさん

こんにちは、初めまして。
閲覧&コメントをありがとうございます。(*^^)v

ホームページを制作しても、それを更新しながら維持管理するのは、けっこう手間がかかり、また近年はブログやツイッター、各種SNSが主流になってきているため、個人のホームページはほとんど更新の無いまま放置状態のものが多いですね。

私のこのサイトも開設してから10年以上になりますが、おかげさまで更新を続けながら運営しています。

自分で城にまつわるエピソードを調べて制作することによって、より深く掘り下げることができ、自分にとっても勉強になっています。

資料が膨大で、新たに城のページを紹介するのは時間がかかりますが、これからも城のページを増やしていきますので、どうぞご覧ください。(*^^)v

http://www.geocities.jp/mdclxxxv/Aufsatz/foto037/c037-051-01-PA089671.JPG
 

(無題)

 投稿者:通りすがり  投稿日:2018年 3月12日(月)09時31分34秒
返信・引用
  こんにちは。初めて書き込ませていただきます。
このサイトを数年前に訪問し、以来数ヶ月に一度ほど訪れさせていただいております。
ネットはずっと色あせる事がない、ずっと記録が残り続けると考えていたのですが、
近年2000年代からの旅行・趣味サイトが次々と閉鎖・更新停止していくのを見て寂しく思っております。
今日二年ぶりにここを閲覧しましたが、まだまだ更新を続けられていてとても嬉しく、更新を続けられる熱意のことを大変尊敬しております。
更新を毎回楽しみにしているので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 

更新しました。

 投稿者:健太郎 【管理人】  投稿日:2017年12月14日(木)21時13分31秒
返信・引用 編集済
  シュノンソー城』、 城の周囲』、城内その1』、 『城内その2』を追加しました。

ランジェ城』、『城内その1』、城内その2』、 『城砦と庭園』、日本語解説』を追加しました。


 
 

Re: (無題)

 投稿者:健太郎 【管理人】  投稿日:2017年10月17日(火)10時39分44秒
返信・引用
  >poloさん

こんにちは、初めまして。
閲覧&コメントをありがとうございます。(*^^)v

「昔は城内撮影禁止、今はOK」という城が増えてきましたが、ノイシュヴァンシュタイン城は頑なに城内撮影禁止ですね。(撮影禁止箇所はガイドツアーで回っている部分だけで、それ以外の箇所は撮影可能なんですけどね。)・・・(^_^;)

私のサイトでノイシュヴァンシュタイン城の詳細を知っていただけると幸いです。

poloさんも上越市出身ですか!?
私が高校卒業まで住んでいた頃は、私の実家はまだ上越市ではありませんでしたが、高校は上越市内の高校に通っていました。
2005年の市町村合併で、上越市も周辺の町村を編入してかなり市域は広がりましたね。

これからも城のページを増やしていきますので、どうぞご覧くださいね。(*^^)v

 

(無題)

 投稿者:polo  投稿日:2017年10月15日(日)12時59分22秒
返信・引用
   はじめまして。

 先月ノイシュヴァンシュタイン城を初訪問しました。城内は撮影禁止でしたし,ガイドブック等の資料も購入しなかったので,記憶喚起のため,詳しく城を紹介しているサイトがないかと検索してこちらに辿り着きました。

 この充実ぶりはすごいですね!公式サイトをはるかに凌駕する情報量!個人でここまで制作していることに驚きました。

 そして,もうひとつ驚いたのが,管理人さんが上越市出身。私もです(笑)。私は学年は3つ上ですが同じ高校かもしれませんね。嬉しくなったのでコメントしてしまいました。

 
 

Re: ドイツ一人旅

 投稿者:健太郎 【管理人】  投稿日:2017年 9月12日(火)18時22分39秒
返信・引用 編集済
  >norimakoさん

どういたしまして。(^ω^)

レジデンツはアンティックヴァリウムと、その手前にあるグロッテという部屋が印象的ですよ。(↓画像)



私は絵画は中世の写実的なものが好きなので、美術館はアルテ・ピナコテークだけ行きました。

ヘレンキームゼー城はミュンヘン中央駅からザルツブルク方面行きの列車に乗ってPrien am Chiemsee(プリーン・アム・キームゼー)という駅で降りますが、船着場まで片道1.5キロくらいあるのでご注意ください。
また城のある島の船着場からヘレンキームゼー城までも、少し距離があります。

また列車は、下の画像のミュンヘン中央駅の左下の「Holzkirchner Bahnhof」の1~5番線から出ます。



リンダーホーフ城へは、ミュンヘン中央駅図の上の「Starnberger bf」の27~36番線から出る列車で1時間40分ほどで行けます。ムルナウ駅で一回乗換えて終点オーバーアマーガウ駅下車、駅前のバスターミナルからバスで30分くらい。

ちなみに列車は片道20ユーロくらいで往復すると40ユーロくらいかかりますが、バイエルン州内鉄道一日乗り放題のバイエルンチケットの方が安くてオススメです。(昨年23ユーロでした。ただし使用可能は朝9時からになります)
 

ドイツ一人旅

 投稿者:norimako  投稿日:2017年 9月 9日(土)15時01分33秒
返信・引用
  健太郎さま、
さっそくのお返事ありがとうございます。
ミュンヘンのレジデンツも見ごたえがありそうですね。訪れてみたいと思います。
ミュンヘンでは4泊ホテルをとりました。着いたその日を入れてなので、5日目の遅くに移動なら丸4日うごけます。ミュンヘンではレンバッハ美術館と、前回クローズしていたノイエピナコテーク、それにご紹介いただいたレジデンツには行きたいです。あと、リーメンシュナイダー作の彫刻がある博物館とかにも行ってみたいです。あとは、おすすめいただいた『バイエルン城チケット』をぜひ購入して、まだ見ていないヘレンキームゼー城やリンダーホフ城にも行ってみたくなりました。この2つのお城へはミュンヘンからそれぞれ一日かけて行くのがよいのか、それともミュンヘンではなく、他の町からがよいのかわからずとりあえず、ミュンヘンを4泊おさえてあります。なにか情報がありましたらよろしくお願いします。
 

Re: はじめまして

 投稿者:健太郎 【管理人】  投稿日:2017年 9月 9日(土)12時51分54秒
返信・引用 編集済
  >norimakoさん

こんにちは、初めまして。
閲覧&コメントをありがとうございます。(*^^)v

ドイツの一人旅、いいですね~♪
私も昨年の秋にミュンヘン北のランツフートからスタートして、ミュンヘン→フュッセン→シュヴァンガウ→オーバーアマーガウを経由し、オーストリア国内の城を見て回りました。



二年前はツアーでドイツ国内をいろいろ回ったんですね。
ヴュルツブルクのレジデンツは、世界遺産になっているだけあって、天井画や各部屋、庭園など、バロックの粋を集めた賢覧豪華な宮殿です。ただ内部は撮影禁止のようです。(2008年当時は禁止でしたが、今はちょっと不明です)

ミュンヘンのホテルの高騰ですが、その時期にメッセ(見本市)が開催されるのではないでしょうか?
見本市の期間は、ホテル代が2倍3倍に上がると聞きますね。
私も昨年にミュンヘンのニンフェンブルク城近くのペンションで二泊しましたが、ちょうどオクトーバーフェストの時期で、普段は5000円程度のペンションでも宿泊費は一泊13000円くらい(朝食代は別途)にハネ上がってました。>へ<

ミュンヘンでオススメは、やはりミュンヘンのレジデンツですね。(城内撮影OK)
長らくバイエルン王宮として機能し、絢爛豪華な居室やホール、宝物館などがあり、見ごたえがあります。 ただ後半は似たような小部屋が延々と続くので、飽きてしまうかも・・・。(^_^;)

中でもオススメは、アンティック・ヴァリウムという、幅15メートル、奥行き69メートルもある大ホールです。



バイエルンの城をいくつか訪問されるようでしたら、バイエルン城チケットがオススメです。
14日間有効のMehrtagesticket(ミェーターゲスティケット)は24ユーロで、3つの城を訪問すると元が取れます。
ニンフェンブルク城では、本館以外にも厩博物館や庭園に点在する館もフリーパスで入れます。

列車での旅でしたら、ジャーマンレールパスがあるととても便利ですよ。
また旅行の際は、旅行保険を強くオススメします。
ケガや病気、物品の破損や盗難はもちろん、飛行機が欠航した際に生じるホテル代も賄うことができます。
私もデジカメやスーツケースが壊れ、保険に入っていたために帰国後にすべて無料で修繕できました。
オススメの保険は→スマートネッとU
19日までのタイプで5600円と、かなりお安いです。

まだ先ですが、ぜひドイツを楽しんできてくださいね。ドイツ
 

はじめまして

 投稿者:norimako  投稿日:2017年 9月 7日(木)20時01分12秒
返信・引用
  来年ドイツ一人旅をする予定です。昨日、飛行機だけ押さえました。6月18日羽田発ミュンヘン着、帰りは7月5日フランクフルト発、翌羽田着。中身はまだほとんど考えていません。2年前の秋にツアーで二週間ほどドイツをまわりました。コブレンツからリューデスハイムは船に乗ったり、ローテンブルクで歴史祭を見たり、ミュンヘンではオクトーバーフェストも楽しかったです。お城はハイデルベルク城、ホーレンツォレルン城、ノイシュバンシュタイン城、ニンフェンブルク城、サンスーシ宮殿、ツェツェーリエンホフ宮殿など見ました。ビュルツブルクのレジデンツが見られなかったのが心残りでした。こちらのサイトを偶然見つけましたので、また訪問させてください。旅行は一人旅は何度か行っています。去年はチェコとオーストリア電車やバスで移動しました。ドイツの公共交通網はまだわかりませんので皆さんの投稿も参考にしたいと思っています。まず、ミュンヘンのホテルを中央駅近くで探していますが、なぜか6月18日以降一週間くらいが他の週と比べて高くなっているので何かイベントでもあるのかなと思っています。航空券はもう発券しているので、よほどのことがない限りこのままの日程のつもりなのですが、一人旅はホテル代がかさむのが悩みの種です。できたらミュンヘンから北上しながら最後にフランクフルトに行きつけたらよいかとも思いますが、ガルミッシュ・パルテンキルヒェンあたりに滞在もすこし考えています。(ツークシュピッツェへは別の機会に訪れたことがあります。)とりとめもなく長々とすいません。よろしくお願いします。
 

更新&追加

 投稿者:健太郎【管理人】  投稿日:2016年12月29日(木)15時46分44秒
返信・引用
 

11月から12月にかけて更新&追加しました。

11月9日 『レオポルツクローン城』、『城内その1』、『城内その2』、『城内その3』、『城内その4』更新&追加

11月15日 『
Aufsatzエッセー2016年ドイツ~オーストリア~スロヴァキアの旅追加

11月24日 『
ヘルブルン宮殿』、『城内その1』、『城内その2』、『日本語解説』追加


12
月8日 『ノイシュヴァンシュタイン城』、『城内その1』、『城内その2』、『城内その3』、城内その4』、『各階案内』更新&追加


http://www.geocities.jp/kim39570741/11_Schloss_Leopoldskron/Foto_01/Leo-022-01-PA053964.JPG http://www.geocities.jp/mdclxxxv/Aufsatz/foto035/c035-005-01-P9270296.JPG

http://www.geocities.jp/kim39570741/112_Schloss_Hellbrunn/Foto_0/Hel_024-01-PA075067.JPG http://www.geocities.jp/kim39570741/02_Schloss_Neuschwanstein/Photo_09/Ne-626-01-P9290982-2.JPG

 

Re: お写真拝借のお願い

 投稿者:健太郎【管理人】  投稿日:2016年11月29日(火)18時51分48秒
返信・引用 編集済
  >小林さん

初めまして、コメントをありがとうございます。

営利目的で私のサイトの画像を使いたいということでしょうか?

そういった用件の場合は、不特定多数の方がご覧になる掲示板よりも、私に直接メールをいただけないでしょうか?
 

お写真拝借のお願い

 投稿者:小林  投稿日:2016年11月26日(土)16時41分54秒
返信・引用
  はじめまして。
ドイツのライン川沿いの古城について調べていたところ、こちらのホームページにたどり着きました。
それぞれのお城について、たくさんの図や写真とともに詳細に書かれており、日本にいながらにして旅をしたような気分に浸ることができました..!ありがとうございます。

唐突なお願いになるのですが、こちらのホームページに搭載されているお写真を、私どものツアーページの材料として使わせていただくことは可能ですか?
こちらの「タビタツ」というサービスのツアーになります。
https://tabitatsu.jp/

よろしくお願いいたします。

小林
 

Re: いつも読ませて頂いています。

 投稿者:健太郎【管理人】  投稿日:2016年 8月14日(日)17時09分19秒
返信・引用 編集済
  >エルツ城ファンさん

初めまして、コメントをありがとうございます。

城の紹介ページを製作するのは根気が必要で、時間もかかるのですが、サイトをご覧いただき、コメントもいただけるとたいへん励みになります。

時間がかかりますが、暇を見て製作していきますので、ぜひ楽しみにしていてください。

エルツ城は周囲に民家や近代の建築物が一切なく、丘陵と森に囲まれ、傍には小川が流れる、たいへん幻想的かつロマンティックな古城です。

城好きの皆さんにはぜひ訪れていただきたい名城の中の名城です。

 

いつも読ませて頂いています。

 投稿者:エルツ城ファン  投稿日:2016年 8月 4日(木)00時50分56秒
返信・引用
  ずっと昔にヨーロッパの城の写真が幾つも並んでいるカレンダーでエルツ城を始めて知りました。
山奥にひっそりとでも壮麗な姿で佇むエルツ城の姿が記憶に残り、ずっと長いことエルツ城って素敵なお城だなあと思ってはいたのですが、どんな歴史で現在は人が住んでいるの?どうなの?とかも何も知りませんでした。
こちらのサイトのおかげで歴史から現在の様子から色々と知ることが出来て嬉しかったですよ。
もちろん、エルツ城の他にも、ドイツの城もフランスの城も、それぞれ興味が尽きません。
私は、自分では現地に出かけることは出来ません。

管理人さんも御多忙でしょうが、是非とも、このサイト続けてくださると有り難いです。


突然、失礼しました。
 

Re: (無題)

 投稿者:健太郎【管理人】  投稿日:2016年 6月16日(木)12時58分46秒
返信・引用
  >小型扇風機さん

初めまして、ご訪問&コメントをありがとうございます。

そこまでたくさんお褒めいただき、たいへん嬉しく思います。(^ω^)

城にまつわる歴史や人々の繋がりを調べると、いろいろな発見があり、また興味を持ってくださる方たちからのコメントをいただけると、製作がとても楽しくなりますね。

時間を見つけてはさまざまな城をアップしていきたいと思いますので、ぜひまたご覧ください。(^_^)v

 

Re: お久しぶりです^^

 投稿者:健太郎【管理人】  投稿日:2016年 6月16日(木)12時48分7秒
返信・引用 編集済
  >たけうちさん

スイスは山岳地帯が多く、朝晩は肌寒く全体的には涼しいと思いますが、長時間歩くと暑くなってくると思います。

暑さ対策を万全にして、水分も補給しながら旅行を楽しんでくださいね♪

 

(無題)

 投稿者:小型扇風機  投稿日:2016年 5月31日(火)23時00分31秒
返信・引用
  はじめまして。
西洋の城の構造が知りたくて、いろいろ検索していてこちらのホームページにたどり着きました。

城の見取り図に始まり、
方角や詳しい説明があり、クリックすると大きくなる内装写真、
歴史やこぼれ話、建築史まで、面白く詳しくわかりやすく、城への尽きることない愛情てんこ盛りの、
見る側にもかゆいところに手の届くホームページに出会えて大変幸運に思います。
城についての本を探すより、ここを先に見つけていれば!

本やネットで調べても断片的でよくわからなかったものが腑に落ちました。
こんなホームページを作ってくれてありがとうございます。
勝手ながら一言お礼までに、書き込ませて頂きました。
 

Re: お久しぶりです^^

 投稿者:たけうち  投稿日:2016年 5月 2日(月)19時43分51秒
返信・引用
  > No.121[元記事へ]

健太郎【管理人】さんへのお返事です。
スイスレールパスは購入予定なのですが、2人で一緒に行動すれば安くなるレールパスあったのに廃止されてました。。。今回は友人と行くので、お城に行かせてくれるか心配ですが、隙あらば観に行きたいと思ってます(笑)

エルツ城行くのに汗だくになったので、暑さ対策をしっかりしないと楽しめないと感じましたね~。
 

Re: お久しぶりです^^

 投稿者:健太郎【管理人】  投稿日:2016年 4月 4日(月)10時31分28秒
返信・引用
  > たけうちさん

博物館として公開している城は、スイスレールパスで無料になり、しかも何回も訪問できるので、正規にチケットを購入して入館するよりはるかにお得です。(入館料もメチャクチャ高いので)

近隣諸国に比べて、スイスの物価の高さはビックリですね。
チューリッヒだったか、日本食レストランがあって店頭メニューを見たら天ぷらうどんが当時の円換算で2700円(!)でした。

モーゼル川の旅でエルツ城に行けたのは良かったですね。
大規模修繕工事も終わり、往時の美しい姿が聳えていると思います。

城は窪地の中の盛り上がった場所に建っているので、一日中日が差していて、夏場はつらいかもしれませんね・・・。(^_^;)
 

Re: お久しぶりです^^

 投稿者:たけうち  投稿日:2016年 3月22日(火)22時36分8秒
返信・引用
  健太郎【管理人】さんへのお返事です。

またまた詳しい説明で嬉しいです!意外とスイスもたくさん古城ありますね!トレッキングの中休みに古城に脚を運びたいと思っています。
スイスレールパスは購入予定です。美術館等はあまり興味はないのですが^^;(笑)

スイスは今回で2回目なのです。6年前に行き、物価の高さに泣きそうになりました。一食だけで、諭吉が飛んだ記憶があります。アパートタイプに泊まって、朝食は自炊して節約の予定です!

今回は脚を絶対に痛めたくないので、トレッキングシューズを購入します^^

前回の旅では、もちろんエルツ城行きましたよ。
日差しが強くて暑すぎて、すぐ帰っちゃいました(笑)
また、モーゼル川沿いの旅したいな~って思えるほど、楽しかったです^^♪
 

Re: 感動いたしました。

 投稿者:健太郎【管理人】  投稿日:2016年 3月12日(土)11時40分17秒
返信・引用 編集済
  >しょうこさん

初めまして、ご訪問&コメントをありがとうございます。
ノイシュヴァンシュタイン城は、ワーグナーのオペラの舞台装置を石であらわしたようなものであり、二人の友情を標す建築上の記念碑と言えますね。

http://www.geocities.jp/kim39570741/02_Schloss_Neuschwanstein/Photo_01/3-011-03.JPG

そのロマンチックかつ幻想的な佇まいに、たくさんの人を魅了しているのではないかと思います。
私のサイトでも、この城のページの訪問者がダントツで、人気の高さが窺えます。

「西欧の城」
・・・しょうこさんの小説のお役に立つことができれば嬉しいですね♪(^ω^)
 

Re: お久しぶりです^^

 投稿者:健太郎【管理人】  投稿日:2016年 3月12日(土)10時06分44秒
返信・引用
  >たけうちさん

次回はスイスですか?
私も4年前に訪問しましたが、雪を戴いた山が連なり、澄んだ空気と美しい景色が広がるとてもいい国です。 (^ω^)

ただ物価はメチャクチャ高いので注意してくださいね。
スイスレールパスがあると、スイス国内のほとんどの博物館・美術館はタダで入れるのでオススメですよ♪

スイスにも城はたくさんありますが、チューリッヒ近郊だと・・・列車で30分ほどのところにあるシャフハウゼンにはムノート城塞があり、また近くにはラインの滝があります。

http://www.geocities.jp/kim39570741/title/DSCN1494.JPG http://reise.sns-park.com/img.php?filename=a_10_1_1457744061.jpg


チューリッヒから列車で18分ほどのヴィンタートゥールで乗り換えて、ゼーンホフ・キーブルク駅から少し行ったところにキーブルク城

http://www.geocities.jp/kim39570741/title/DSCN1648.JPG


チューリッヒから列車で20分ほどのレンツブルクの町にはレンツブルク城

http://www.geocities.jp/kim39570741/title/DSCN2220.JPG


チューリッヒから列車で40分弱のシンツナッハ=バート近くにはハプスブルク城などがありますね。

http://www.geocities.jp/kim39570741/title/DSCN2012.JPG


あとはレマン湖のほとりにあるシヨン城が特に有名です。

http://www.geocities.jp/kim39570741/title/DSCN7840.JPG

トレッキングということですが、スイスはほとんどが山岳地帯で足にも負担がかかるので、くれぐれも足を痛めないように注意してくださいね。

ところで、モーゼル川沿いの旅の際はエルツ城には行きましたか?
 

感動いたしました。

 投稿者:しょうこ  投稿日:2016年 3月 9日(水)02時12分54秒
返信・引用
  健太郎さま、初めまして。

膨大な量の美しい写真と詳しい説明文。感嘆しつつ拝見いたしました。
他の皆様とは少し違い、私は小説の参考に「西欧の城」について検索する中で、ここに辿り着いたのですが、当初の目的を忘れて見入ってしまいました。
とりわけ、ワーグナー好きとしては、ノイシュヴァンシュタイン城の絶品写真に見惚れぬわけにはいきません。

また、ゆっくりと拝見したいと思います。
 

お久しぶりです^^

 投稿者:たけうち  投稿日:2016年 3月 3日(木)16時05分37秒
返信・引用
  今年6月にスイスに行くこととなりました。10日間です。
スイスの古城は有名でしょうか?
オススメありましたら是非教えていただきたいです!
スイス観光のメインはトレッキングです。チューリッヒに連泊する予定です。
 

Re: ドイツ行きたい!!!

 投稿者:健太郎【管理人】  投稿日:2015年12月12日(土)08時34分15秒
返信・引用 編集済
  >瀬川さん

初めまして、ご訪問&コメントをありがとうございます。

投稿いただいたURLとメールアドレスは、迷惑メールが届くなどの恐れがあるため、たいへん勝手ながら省略させていただきましたので、どうかご容赦くださいね。

さてさて、ノイシュヴァンシュタイン城のページは、新たに資料が揃ったので新たに製作し直しました。
日本人向けに製作していますが、連日たくさんの方の閲覧があり、さらにドイツの人からも閲覧いただいているようで、嬉しく思います。(^ω^)

やはりノイシュヴァンシュタイン城の人気は絶大ですね。

詳細はメールをお送りしましたので、よろしくお伝えください。(*^_^*)

http://www.geocities.jp/kim39570741/02_Schloss_Neuschwanstein/Photo_02/Ne-030-01-DSCN0990.JPG

http://www.geocities.jp/kim39570741/title/title.html

 

ドイツ行きたい!!!

 投稿者:瀬川  投稿日:2015年12月12日(土)08時09分0秒
返信・引用
  健太郎さん、ものすごい旅行記ビックリです!!!
こちらのページ、瀬川のドイツ、フランクフルトに住む友達が見付けて教えてくれました。彼はノイシュバンシュタイン城など3D映像作っているプロのアプリ作家で、是非、健太郎さんとコンタクトしたいと連絡してきました。
こんなの作っている人です → http(略)


是非、こちらまでご連絡下さい。 → ***(略)@gmail.com

瀬川も、昨年、1か月ほどドイツを旅行し、ノイシュバンシュタイン城など見てきましたが、こちらのホームページの写真ほどきれいには撮れてないかも。。。
是非、ご連絡下さい。
 

更新しました。

 投稿者:健太郎【管理人】  投稿日:2015年12月12日(土)08時04分41秒
返信・引用 編集済
  ノイシュヴァンシュタイン城を更新しました。

●ノイシュヴァンシュタイン城
●城の周囲
●建築史
●王の城
●城内その1
●城内その2
●城内その3

http://www.geocities.jp/kim39570741/02_Schloss_Neuschwanstein/Photo_01/2-009-01.JPG http://www.geocities.jp/kim39570741/02_Schloss_Neuschwanstein/Photo_04/Ne-0142-01.JPG
http://www.geocities.jp/kim39570741/02_Schloss_Neuschwanstein/Photo_04/Ne-179-01.JPG http://www.geocities.jp/kim39570741/02_Schloss_Neuschwanstein/Photo_05/Ne-200-01.JPG
http://www.geocities.jp/kim39570741/02_Schloss_Neuschwanstein/Photo_04/Ne-107-01.JPG http://www.geocities.jp/kim39570741/02_Schloss_Neuschwanstein/Photo_05/Ne-235-01.JPG
 

更新しました。

 投稿者:健太郎【管理人】  投稿日:2015年 9月23日(水)13時51分36秒
返信・引用 編集済
  ペレシュ城のページを製作しました。

●ペレシュ城
●城内その1
●城内その2
●城内その3


 http://www.geocities.jp/kim39570741/87_Castelul_Peles/Foto_03/Pe-0322-01.JPG
http://www.geocities.jp/kim39570741/87_Castelul_Peles/Foto_03/Pe-0305-01.JPG http://www.geocities.jp/kim39570741/87_Castelul_Peles/Foto_03/Pe-0300-01-DSCN0221.JPG

http://www.geocities.jp/kim39570741/87_Castelul_Peles/Foto_04/Pe-0372-01.JPG http://www.geocities.jp/kim39570741/87_Castelul_Peles/Foto_04/Pe-0383-01.JPG
 

Re: 鉄道パス

 投稿者:健太郎【管理人】  投稿日:2015年 9月 6日(日)20時04分41秒
返信・引用
  >たけうちさん

おかえりなさい♪

せっかくの旅行で足を痛めてしまったとのこと、とても残念でしたね。
モーゼル流域の名城のエルツ城には訪問しましたか?

私も以前、新しい靴で旅行に行ったところ靴擦れしてしまい、けっこうツライ思いをしたことがあります・・・。( ̄ω ̄;)

次回はケガなく旅を楽しめるといいですね。
 

Re: 鉄道パス

 投稿者:たけうち  投稿日:2015年 8月23日(日)15時13分37秒
返信・引用
  > No.108[元記事へ]

お返事遅くなりました。無事、帰国しまして仕事のペースにおいつけず苦労したヒビでした(笑)
課題も多く、今はドイツの余韻に浸っている暇なしです><。

古城はあまり多くみれなかったのが残念でした。歩きすぎて、左足甲を痛め、赤く腫れ・・・
何日か静養してました・・・。片足を引きずりながら・・・

くじいたわけでもないし、履きなれた運動靴だったんだけどな・・・。
普段、登山?しないからか、疲労骨折でもしたのかと思いました。万歩計は一日30000歩以上。
歩きすぎたのでしょうか?

静養している時は、モーゼルワインを嗜み、ステーキを頬張っていました(笑)

もう一度訪れる時は、事前にトレーニングしてから挑みます!
 

Re: 鉄道パス

 投稿者:健太郎【管理人】  投稿日:2015年 7月22日(水)21時56分13秒
返信・引用 編集済
  >たけうちさん

マルクスブルク城はライン川沿いの城の中で、一度も破壊されたことのない貴重な城で、それはプファルツグラーフェンシュタイン城(中州にある六角形の城)とこの城の二つだけなんですよ♪

トリアーは、昔の書籍などでは「トリアー」や「トリール」、「トリエル」などと掲載されていましたが、最近は「トリーア」と載せているのも多いですね。
カタカナ表記では限界がありますし、翻訳サイトで音声を聴くと、「トリアー」、「トリーア」・・・どちらにも聞こえます…。

コッヘム→トリアーは、RB(鈍行・65分)とRE(快速・49分)が30分おきに交互に出てますね。
RB 8:06発→9:11着、RE8:41発→9:31着、RB 9:06発→10:11着、運賃は片道13.30ユーロです。

リューデスハイムは、コブレンツから列車で57分ほどで行けますね。
7:54発→8:51着、8:54発→9:51着という感じで一時間おきに出ていて、運賃は片道13.30ユーロです。

つぐみ横町、ニーダーヴァルトデンクマール、ブレムザー城などが有名ですね。

コブレンツ→リューデスハイムはライン右岸線を走りますが、こちらの方が左岸線より多くの城が車窓に現れますよ♪

ライン川の観光船…私は過去に二回乗りましたが、船酔いを気にするほど揺れなかったですね~・・・。(^_^;)

ジャーマンレールパスですが、列車での移動が多いようなら、やはり持って行った方がよさそうですね。
ほとんどの駅が券売機で買う方式で、タッチパネルで駅名を入力して、候補から駅名選択して、大人か子供かとか、支払いは現金かバーンカードかなどを選択など、旅慣れない人だと、けっこう手間がかかったりします。

コッヘムでは、ライヒスブルク(コッヘム城)も訪問されると思いますが、モーゼル川に架かる橋を渡って、対岸から見た城もとても美しいですよ♪
 

Re: 鉄道パス

 投稿者:たけうち  投稿日:2015年 7月21日(火)20時33分19秒
返信・引用 編集済
  > No.106[元記事へ]

健太郎【管理人】さんへのお返事です。

いつも詳細に教えてくださって本当にありがとうございます^^

マルクスブルク城・・・地球の歩き方で調べたら載ってました!1/3ページしか書かれてなくてスルーしてました><インターネットで調べるととっても趣のあるお城ですね!白壁!山頂に聳える古城は鳥肌が立ちます!コブレンツからも近いのは有難い★コブレンツ滞在にしておいて良かったです。

確かに、コブレンツのホテルは少々高かったです。ビジネスホテルの様な無機質なホテルが多かったです。
コッヘムはアパートタイプにしたので自炊していこうと思っています。

>★コッヘム起点で午前中にトリアーの町~ポルタニグラ、午後にコッヘムの町観光。
  トリーアではなくトリアーなのですね。
  午前中だけで十分な街なのでしょうか。それなら1日に2か所まわれそう^^


>★コブレンツ起点で午前中に急行でビンゲンもしくはリューデスハイムに行って市内観光、そこからライン川遊覧船に乗りザンクト・ゴアール(左岸)で降りてラインフェルス城訪問。コブレンツに戻って市内観光。
  船・・・酔うので苦手なんです~~~><。
  リューデスハイムは行く予定です!ラインの真珠と言われる可愛い街って書かれてて・・・わくわくします!


>★コブレンツ起点で午前中にブラウバッハの町~マルクスブルク城、午後にオーバーラーンシュタインの町~ラーンエック城
  このコースは、このままいただきます。


炭酸飲料苦手だけど、筋肉痛になるよりはマシ!!!飲みます!ドイツビールでもいいよね☆
 

レンタル掲示板
/3