teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


次の声。

 投稿者:ゆきよ  投稿日:2010年11月 3日(水)14時10分47秒
返信・引用
   躓いた、なう。
 誰もいない小さな路地でひっくり返る。

 新しく買ったばかりの靴は、まだ硬く、馴染まない。
 平凡さを削ぎ落とし、想い描いた画用紙さえも、
 週末には、どこのポストにも溢れていた。
 誰かの影を纏わされて、絞る声にも、端子がこびり付く。
 今日は、上手に転べたほうさ。

 大きな空。
 塩辛蜻蛉が波、凪る。
 追いかける、声。
 扉を叩く、声。
 踏みだして、転ぶ、その痛み、声。
 風を掴む、
 指の先には蜻蛉が停まり、すっと、影が延びる、その先へ。
 いや、その次へ。

 回送電車が音もなく、駅を去り、
 冷却された幻想がペットボトルの如く分別される、
 夜の喘ぎの、
 その先、いや、その次へ。

 からっぽの時間に、この先は、
 転ばぬように、いや、この次は。
 
 

二月ーあわぶく

 投稿者:ゆきよ  投稿日:2010年 4月18日(日)00時13分31秒
返信・引用
  感情はマイナス
それで いい声がでる
深夜料金にも笑顔になれる
若い恋人たち
愛情を持て余し 駐車場にペットボトルを散乱させる
暖かい雨が 名もない種を咲かせるまで 待ちぼうけ

起きたばかりで 目が虚ろ
疲れる前から 疲れてる
安心が不安で 解答用紙を埋めては消して 一日を潰してゆく

親不孝な ササクレ
生きてるみたいに 死んでいる
小さな願いよ 飛んでゆけ
風が息切れる その前に

此処は、戦場。プールの上に、弾丸を何度も見かけた。
大きな声で、君は、気のせいだと、言う。
デマカセだと、聞く。
幻だと、知る。
形のない何かを、追いかけて。
大きな声で、君は、決める。


臍から上がる 水泡の梯子 月光が煮るのを待ちわびる
駐車場の恋人たちみたいに

僕はまだ
プールの底で
 

十月-in,stant

 投稿者:ゆきよ  投稿日:2009年11月 3日(火)10時30分8秒
返信・引用
   その喩え話にも飽きてきた。
 上手い言葉を並べてみても、
 所詮は、誤魔化すのを誤魔化してるだけで、
 それがバレるのが恐いから、喋り続けるしかないし。
 頭も薄くなったし、白髪も増えたよ。
 いつも何かに怯えているから。

 その噂話にも厭きてきた。
 上手く揚げ足を取ったつもりでも、
 所詮は、受け売りの知識を梃子の要領で転がしているだけで、
 空虚な自己同一性を曝さないために誤魔化してるのさ。
 少しでも、高く飛ぶために。

 自作自演の冒険をカメラに撮して、感動を欲しがるのは、怯えているから。
 自分が口にした噂と同じように、忘れられるのを。

 その作り話にも呆れてきた。
 上手く辻褄を合わせたつもりでも、
 所詮、希望的不満を聞いてほしいだけで、嗜好と趣向を取り違えている。
 芸術家を気取れば、エゴイストだとバレないし、
 形も成さずに柵だけ壊せば、テロリストにもならないし。

 これは噂なんだけど、本当はみんな気付いているって。
 目をふさいで、気付かないふりをして、
 口をふさいで話しながら、耳をふさいで聞いている。


 「本当」って、変な言葉。
 どんなふうに、喩えよう。

http://142842.tumblr.com/

 

十月-手紙

 投稿者:ゆきよ  投稿日:2009年11月 3日(火)10時27分56秒
返信・引用
   その気配を、飼い慣らせは、しない。
 君は、疲れた。疲れて、しまった。
 頭の中で、いつものお喋り。自分との即興芝居。
 君は、喋りすぎ。喋りすぎて、しまった。
 表情は消え、感情は薄くなる。
 詩人の真似事だけは、
 少し、上手になったけど、それがまた、君を、孤独にさせる。
 檻の中で、君は、君と、お喋り。少し、疲れたみたい。
 怒号と悲鳴ばかりで、声さえも、聞こえてこない。
 何も変わらない、1日。
 何も片付かない、1日。
 何も、進まない、1日。
 住所も知らない、手紙を書き続けている。
 きっと、疲れてしまう、まで。


 昨日は暴走族の集会の幹事を任される夢を見た。知らない顔ばかりだった。
 昼食はナポリタン。タバスコは使わない。

http://142842.tumblr.com/

 

十月-11:35

 投稿者:ゆきよ  投稿日:2009年11月 3日(火)10時26分7秒
返信・引用
   十月の陽射しが、グラスの氷を崩す。安いハンバーガーは、ソースの味しか残さない。
 絶望的な約束に支えられた身体を、保留された希望の針が、貫いた。
 冷たく震えながら、
 デジャヴが血液に混ざり、身体を巡る、感覚。
 呼吸と、言葉が、開閉を繰り返し、午前の街をストップモーションに刻む。
 無理矢理に笑う、嘘。
 鏡の中の、冴えない催眠術者。
 そして、慰みの芝居。
 吐き出しそうになる疑問を堪えて、削る、腕の皮。
 強度な再生に潜む、緩やかな自殺が蝕むと知りながら。
 その気配と。

http://142842.tumblr.com/

 

さすがに

 投稿者:ゆきよ  投稿日:2008年 7月12日(土)21時51分16秒
返信・引用
  豊川誕さんは存じ上げませんでした。
孤児を売りにするになんて、ジャニーズの黒歴史ですね。。。

ひかる一平とか新田純一はまだ知ってるんですが。


自分を穿るとか晒すのは、しんどくてイヤなのですが、
やらなかったらやらないで、しんどくなります。
詩わ。

いつか、必要なくなる日を、夢見ております。

http://142842.tumblr.com/

 

豊川誕(じょう)

 投稿者:樋口えみこ  投稿日:2008年 7月 4日(金)00時54分25秒
返信・引用
  という暗いアイドル(ジャニーズ)が中学生の頃好きでした。
孤児院で育った子で、暗い歌ばかり歌わせられていました。
ネット検索したら本人のブログがあり、生きてるんだと思いました。
あんにゅいな気持ちになりました。
それから、ひかる一平や竹本孝之とか検索してしまいました。
そんなことをしている場合ではありません。

詩は、精神衛生にはよくないです、わたしは。
 

健康

 投稿者:ゆきよ  投稿日:2008年 7月 3日(木)23時10分20秒
返信・引用
  健康のためかなー。

精神衛生とかー。


チケットって、一度離れると、取り方忘れちゃいますね。

http://142842.tumblr.com/

 

執着

 投稿者:樋口えみこ  投稿日:2008年 6月21日(土)17時07分10秒
返信・引用
  ではないですね、わたしにとっては。詩も占いも。

何かやることがないとつらいものでしょう。

まじめになることはあるけどね。根がまじめなので。

人にもまじめを求めることはあるかもしれない。

困ったねぇ。ちょっと眠い。今朝、ライブのチケットを頼まれて
10年ぶりぐらいでネット予約してとった。勝手が最初わからない。
浮世離れしてたんだなぁ。
 

タンブラーとは

 投稿者:ゆきよ  投稿日:2008年 1月23日(水)00時26分59秒
返信・引用
  まあ、簡易ブログみたいなもので、
更新がかなり手軽になっております。
よくしらんけど。

わたくは、浅く広い薄っぺらな人間な、だけですよ。

詩や占いは、執着ではないのか?

http://142842.tumblr.com/

 
レンタル掲示板
/19