teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ありがとうございます

 投稿者:horih  投稿日:2017年 7月13日(木)12時44分40秒 sp1-75-248-98.msb.spmode.ne.jp
  しま☆さんへ
こんな稚拙なホームページを見ていただき幸甚です。
書き込みありがとうございます。これからもぼちぼち続けていきたいと思います。
ポエムは、新作待っていらっしゃる方がいるのか甚だ疑問ですが、ひょっとしたら新作がでるかもしれないので、期待せずに温泉の方をご覧になって下さい。(^^;

http://www.page.sannet.ne.jp/horih/

 
 

リンク整理いい事だと思います

 投稿者:しま☆  投稿日:2017年 7月11日(火)21時31分15秒 softbank060104141096.bbtec.net
   継続は力なりですね。ちょいちょい覗かせて頂いております。非常にすばらしいHPだと思いますので、これからもぼちぼちでもいいので、続けていただければと思います。あとポエムのほうもみんな新作を待っておりますので是非ともよろしくお願い致します(笑)
 
 

Linksを整理しました

 投稿者:horih  投稿日:2017年 7月 7日(金)21時26分36秒 ngn5-ppp1975.chiba.sannet.ne.jp
   「Links」を整理しました。
 リンク切れになっているものは削除しました。また、リンク先が変更されたものは、私が知っている範囲内ではリンク先を修正しました。リンク先が変更しただけなのに削除された!という方はご連絡ください。

 Linksには、今まで87個のリンクがあったのですが、47個のリンクを削除して、40個のリンクが残りました。半分以上のリンクが消えたことになります。
 改めて、継続するというのは難しいんだなあ、と思いました。

 自分も一時期は温泉に行くことができず、ホームページの更新が滞っていた時期がありました。
 そのときは仕事が忙しくて、土曜日は出勤が当たり前、そして日曜日まで出勤という、今でいう「ブラック企業」の会社に勤めていました。土日の予定が組めないため温泉仲間の誘いを断っていたら、もうお前は仲間じゃない!というような扱いを受けたこともありました。
 このときはもうホームページ閉じようかなとまで思ったのですが、せっかくたくさんの温泉に行った記録が残っているのだから、ゆっくりでもいいから続けようと思い、今に至っています。
 現在は、転職して多少は土日を休むことができるようになったので、細々と温泉巡りをしております。

 明日は加賀温泉郷に行く予定です。加賀温泉郷は、粟津温泉、片山津温泉、山代温泉、そして山中温泉の総称です。どこの温泉地に行ったかは、後日ホームページで紹介します。

http://www.page.sannet.ne.jp/horih/

 

法典の湯 千葉県市川市柏井町1-1520

 投稿者:祥二保坂  投稿日:2016年 7月 2日(土)12時27分42秒 124-141-49-75.rev.home.ne.jp
  以前、怪我をして歩行の補助装具として足底板というものを装着して入浴し、店員さんに怒られました。理由を聞くと不衛生との事。しかし、私が装着していた物はそう言われないようにと装具屋から入浴などの時に着けるように頂いたそれ専用の物。何回言っても理解して頂けず、とにかく本当に駄目か保健所に問い合わせて!と言ったところ、保健所では「それ専用の物なら良いのでは?」となり、それ以来足底板装着での入浴は許可されました。
その後、その事故の後遺症で関節固定の手術を受け、今日久しぶりに松葉杖をついて行ったのですが、やはり入浴を拒否!!理由は危険だからだそうですが、私の行きつけのトレーニングジムや家族旅行で行った温泉では「気をつけて下さい」程度で拒否された事は無い!!
湯船にまで松葉杖で入ろうというわけでは無いし、杖のつき方で滑るか滑らないか決まる。
前回の足底板の時もそうだったが、この企業としてはとにかく面倒な物は受け付けない!!という姿勢が前面に出ている様で凄く不愉快でした。
障害者の様な面倒な奴は来るな!!という事なんでしょうね・・・
 

後ろ姿

 投稿者:horih  投稿日:2016年 4月 6日(水)23時24分34秒 ngn3-ppp1147.chiba.sannet.ne.jp
   こんにちは。horihです。
 私の後ろ姿が写真に撮られてしまいました。マツモトワックスのブースに座っているのが私です。(^^;

http://blog.livedoor.jp/onemake_snow/archives/51937414.html

http://www.page.sannet.ne.jp/horih/

 

(無題)

 投稿者:これは  投稿日:2015年 8月24日(月)12時25分35秒 s503117.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
  確かに!これは怪しいですね。

仮にもしそうだとしたら、言葉尻や言い回しを微妙に変えているところに余計な悪意を感じます。
 

スノーボード雑誌の掲載記事について

 投稿者:horih  投稿日:2015年 8月22日(土)10時13分19秒 ngn3-ppp1743.chiba.sannet.ne.jp
   スノーボード雑誌『FREERUN 2015/8月号増刊 スノーボードベストギアカタログ15/16 』(以下、雑誌『FREERUN』)のp.067におけるボードの解説文章が、私のホームページの「Snowboard」の「用語解説」ページに書いてある文章とかなり酷似していることが判明しました。

私のホームページ
http://www.page.sannet.ne.jp/horih/snowboard/glossary.html

 以下、酷似している文章を掲載します。

ボード長
私のホームページ
ボードの長手方向における端部から端部までの水平距離。全長のこと。

雑誌『FREERUN』より引用
ボードの長手方向における端から端までの水平距離。全長のこと


ウエスト幅
私のホームページ
ボードの長手方向に垂直な横幅の最小長さのこと。必ずしもボード長中心が最小長さになるとは限らない。

雑誌『FREERUN』より引用
ボードの全長に対して横幅の最小幅のこと。必ずボード長の中心が最小幅になるとは限らない。自分の足のサイズとのバランスも考える必要がある


ノーズ幅
私のホームページ
ボードの長手方向に垂直な横幅の、ノーズ部分における最大長さのこと。

雑誌『FREERUN』より引用
ボードの全長方向に垂直な横幅の、ノーズ部分における最大幅


テール幅
私のホームページ
ボードの長手方向に垂直な横幅の、テール部分における最大長さのこと。ツインチップボード以外のボードはテール幅よりもノーズ幅の方が長いものが多い。

雑誌『FREERUN』より引用
ボードの全長方向に垂直な横幅の、テール部分における最大幅のこと。一般的にツインチップボード以外のボードではテール幅よりもノーズ幅の方が広いものが多い


キック
私のホームページ
ノーズおよびテール部分の反り上がった箇所。「シャベル(shovel)」ともいう。ノーズ部のキックを「ノーズキック」、テール部のキックを「テールキック」という。

雑誌『FREERUN』より引用
ノーズおよびテール部分の反り上がったところ。ノーズ部のキックを「ノーズキック」、テール部のキックを「テールキック」と呼ぶ


キャンバー
私のホームページ
ボードを平面に置いて長手方向に向かって水平から見たときに、中央部分が浮き上がっている箇所のこと。ボードは真っ平ではなく、このように中央部分が浮き上がっているものが多い。
キャンバーの高さをキャンバー高という。

雑誌『FREERUN』より引用
ボードを平面に置いて全長方向に向かって、水平で見たときに、反り上がっている部分のこと。キャンバーの高さをキャンバー高という。キャンバーの高さが多ければターン時に必要とされる踏み込みの力も必要になる


有効エッジ
私のホームページ
ターンしてボードを傾けたとき、実際に雪面に接するエッジのこと。「エフェクティブエッジ」ともいう。有効エッジの長さを有効エッジ長(effective edge length)という。接雪長とは違うので注意が必要。

雑誌『FREERUN』より引用
ターンするためにボードを傾けたとき、実際に雪面に接するエッジのこと。有効エッジの長さを有効エッジ長(effective edge length)という。接雪長とは違う。実際にライディングする時に有効なエッジの長さを示すので、ボードの乗り味を比較する際には、全長よりも目安になるといえる


接雪長
私のホームページ
ボードを平面に置いて長手方向に向かって水平から見たときに、ノーズおよびテール部分と平面とが接している部分の直線距離。コンタクト長、あるいはランニング長(running length)ともいう。有効エッジ長とは違うので注意が必要。

雑誌『FREERUN』より引用
ボードを平面に置いて全長方向に向かって水平から見たとき、ノーズおよびテール部分と平面とが接している部分の直線距離。または、ランニング長(running length)ともいう。有効エッジ長とは違う


スタンス幅
私のホームページ
バインディングをセットしたときの前足と後ろ足の中心における直線距離。

雑誌『FREERUN』より引用
バインディングをセットしたときの前足と後ろ足の中心における直線距離をあらわす


サイドカーブ
私のホームページ
ボードを平面に置いて長手方向に対して上から見たときに、ボードの両側に付けられた弧のこと。ターンしやすいように付けられている。英語では「サイドカーブ」ではなく、サイドカット(sidecut)という。
弧には半径があり、この半径をサイドカーブ半径(sidecut radius)という。1つのサイドカーブ半径だけでなく、複数のサイドカーブ半径で構成されているボードもある。
サイドカーブ半径は、数値の小さいほうがカーブの曲がりが大きいため小回りが効くボードといえる。

雑誌『FREERUN』より引用
ボードの全長方向に対して、両側に付けられた弧のこと。この弧がターンをおこないやすくする。また弧の半径をサイドカーブ半径(sidecut radius)という。弧はひとつのサイドカーブ半径だけでなく、複数のサイドカーブ半径で構成されているボードもある。サイドカーブ半径は、数値の小さいほうがカーブの曲がりが大きいため小回りが効く


セットバック
私のホームページ
ボード長中心よりもスタンス幅中心を後ろ側にずらした状態のこと。または、バインディングを後ろ側にずらして設置すること。ほとんどのボードは滑走性を上げるためにセットバックされているものが多い。

雑誌『FREERUN』より引用
ボードの全長の中心よりもスタンス幅中心を後ろ側にずらした状態のこと。ディレクショナルボードの多くは、バインディングのビス穴の位置や推奨ポイントがもともと後ろ寄りにずれている。オフセット(offset)と表記する場合もある。スタンス幅の中心が後ろ側にずらすとメインスタンスで滑りやすくなる。逆にスイッチスタンスでは滑りにくくなる


 文章の中の言葉を少し変えてはいますが、文章の構成が似ていて、転載・複写した形跡が伺えます。
 文章の途中に英語を掲載してるところも似ています。
 特に、「ボードを平面において~」などのまどろっこしい表現を使うのは、私のような偏屈者くらいです。それに、プロの雑誌記者なら、このような表現を使わなくても表現できるでしょう。

 雑誌『FREERUN』の発行元である株式会社フリーランからは転載・複写の許可申請を受けていません。また、私のホームページの記事の方が先に公開されたのは明白です。
 さらに、私の大元のホームページ「私のちょっとした温泉手記」のトップページには「無断転載、無断複写を禁止します」という文言があるにもかかわらず、無断転載していると感じます。

 もしかして、パクられた?
 皆さん、そして株式会社フリーランさんのご意見をぜひ聞きたいです。

http://www.page.sannet.ne.jp/horih/snowboard/

 

今週末

 投稿者:horih  投稿日:2015年 7月10日(金)22時13分16秒 s1436023.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
  今週末、といっても明日ですが、有馬温泉に行きます。
久々の関西方面の温泉なので、楽しみです。(^o^)

http://www.page.sannet.ne.jp/horih/

 

電子書籍「日本の滝百選」配信開始のお知らせ!

 投稿者:しゃけ  投稿日:2012年 9月21日(金)21時08分39秒 FL1-110-233-127-127.kng.mesh.ad.jp
  お久しぶりです。リンクでお世話になっております歴史と旅の
管理人のしゃけです。私事ですが、このたび、TVチャンピオン
滝通選手権に出場した仲間3人で結成したユニット「滝通三人衆」で
電子書籍を執筆し、9月19日に無事発売になりました。タイトルは
「日本の滝百選」です。

下の公式URLで紹介されていますので、ぜひご覧ください。
今のところはiPhone、iPod、iPadのみの対応となっております。

http://griffonstore.net/?p=553

購入するには、まずこのリンク先一番下に紹介されている

【関連サイト】
・グリフォン書店
http://itunes.apple.com/jp/app/id429342467?mt=8&ls=1

のリンク先に行き、「グリフォン書店」の無料アプリを購入。
その後、アプリ内で「日本の滝百選」を検索して購入すれば
ご覧頂けます。価格は700円になりますが、もしよろしければ
お買い上げいただければ幸いです。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~syake-assi/

 

(無題)

 投稿者:だまにわ  投稿日:2012年 5月26日(土)22時56分22秒 proxy10063.docomo.ne.jp
  はじめまして

わたしはライブドアブログにて温泉スタンドや持ち帰り湯に特化した「だまにわとりの温泉スタンド巡り」というブログをやっているだまにわと申します。

以前、貴HPにて満願の湯温泉スタンドがアトピーに効く事を知り、たまにですが拝見させて頂いております。

アトピーに効く温泉って、あちこちにあるという噂がありますが、塩化物泉はあまりよくなさそうな印象を受けました。

首都圏から一番近くにあり、強塩泉ながらアトピーも楽になると言われていた埼玉県の百○音温泉スタンドが事実上の閉鎖となり、結構困っている方も多い様子です。
かといって満願の湯はあまりにも遠くて…汗

私も千葉と茨城の境目に住んでいるので、これら2つの代用になると、近くではなかなか見つからないものでして…(-_-;)

茨城県の笠間にあるぶんぶくの湯は持ち帰れ、胃腸やアトピーにもいいと他のお客さんが話していましたが、色々聞く訳にもいかず…詳細は不明です汗
千葉県南部は硫黄臭のする鉱泉が多くありますが、同時に塩化物も含んでいるものも多いです。
近場の塩化物が比較的少く、かつ硫黄臭がする持ち帰りといえば、川の湯源泉か七里川温泉、濃溝温泉、元名鉱泉位しか思いつきません汗
又、百○音に似てそうなお湯は南関東には無数にありますが、持ち帰り可となると栃木県の矢板か、群馬県の渋川、最短で多摩や横浜町田iC近くまで行かないとありません。
そこで、管理人様が今まで入った温泉の中でアトピーによさそうで、なおかつ千葉県から割と短時間で行ける関東の温泉を幾つか教えて頂きたく、書き込みをさせて頂きました。
勿論汲んで持ち帰れれる温泉・鉱泉ならベストなのですが…

あと、アトピーにはやはり硫黄を含んでいるお湯の方がよいのでしょうか!?

どの成分を含むとアトピーに良いのか…色々な情報が多くてどれが正しいのか悩んでいます。

ちなみに満願の湯温泉スタンドの水は飲用にする場合何日位まで持つでしょうか!?
保存方法とか有効な活用方法などが知りたいです。
ネットを見ていると色々な情報を見る事が出来ますが、やはり経験されている方に聞くのが一番良いと思い、書き込みをさせて頂きました。
質問ばかりですみません汗
 

レンタル掲示板
/15