teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


健康診断

 投稿者:ばさら  投稿日:2014年 2月16日(日)15時14分29秒
  ベルトを外したくて仕方ない人ではありませんが、健康診断
血糖値が高い、過去最悪 尿にも出ている
コレステロールも駄目
うーん、運動不足
 
 

ベルト

 投稿者:出口  投稿日:2012年11月19日(月)15時05分58秒
  今日は健康診断。
採血、眼底撮影、視力・聴力検査、心電図などこなして
後はレントゲンのみ。と思ったら、健診のスタッフの女性に
「ベルトをはずして下さい」と言われた。
あれ?ズボン下すような検査ってあったかな?と思いつつ、
「ベルトですか?」と聞くと「そうです、ベルトです」とその若い女性。
今日は見られても良いパンツはいてきたかな~と心配ながらも
ベルトはずしてズボン脱ごうとすると、あわてる彼女。

「違います!採血の後の止血ベルトを返して下さい!」と言われてしまった。

だったら初めからそう言ってよ。
思わず期待してしまったじゃないか!
 

お大事に

 投稿者:出口  投稿日:2012年11月 5日(月)15時22分40秒
  心配です。
出張も行かれてるようですが、お大事に。
また集まりましょう。・・・って、
それでお酒飲むのは良くない?
適量を心がけるということで!
 

また入院

 投稿者:ばさら  投稿日:2012年10月19日(金)18時06分24秒
  どうも少しずつ調子が悪くなっている

脊髄に造影剤を注射しながら検査入院

もうシャキッと歩いたり走ったりできないのか・・・

フム、ならば自転車だ!
 

もう2月

 投稿者:ばさらメール  投稿日:2012年 2月 6日(月)00時16分26秒
  外は氷点下
寒い寒い
あったかい家で
生酒をちびりちびり
 

晴れのち曇り

 投稿者:TEI  投稿日:2011年10月13日(木)22時39分9秒
  ばさら 時々 しょうじ だね。  

おどろいた~!

 投稿者:しょうじ  投稿日:2011年10月10日(月)12時24分28秒
  ひとみちゃん、ひさしぶり!
ありがとう~

足が少し不自由たけど、元気でっせ。
退位後、なぜか5kgも減ったよ。

おかゆの次に食べたのは、塩ジャケ。
旨かった!

二人とも元気かな?
 

かなり遅れてコッソリ・・・

 投稿者:ひとみ  投稿日:2011年 9月13日(火)15時16分32秒
  年も変わって春が過ぎ、夏が過ぎ・・
秋になろうかとしている・・・

バサ兄7月のお誕生日おめでとうヽ(^o^)♪

おかゆの次に食べて美味しかったものが
知りたいですっ(^o^)

元気ぃ~~??
 

(無題)

 投稿者:えむ  投稿日:2010年12月24日(金)08時23分8秒
  歩くのに介助や車椅子が必要な状態でも、
早々にカテーテルを外されるものなのね~。
トイレに行きたくなることもなく、
一日中寝ていられるってなんて幸せなんだろうって、
ずっとこのままでいいとさえ思ったことがあったなぁ。

でも、そうなると(大)の処理も人に任せることになるから
やっぱ、早いとこ自立した方がいいか。

…って、なんの話しだ。


最後、なんだか泣けたよ。
 

すごく細かな手術後日記5(完)

 投稿者:ばさら  投稿日:2010年12月23日(木)18時50分34秒
  ★11/20(土)手術翌々日

朝のトイレ、看護婦さんを呼んで車椅子に乗り換えて、チャレンジ。
昨夜より勢いよく連続して出たが、まだまだ痛い。
といっても昨夜よりはましになったので、カテーテルの再挿入の心配はなくなり、まずは一安心。
とにかく、手術後で一番辛かったのはこれだった。

昨夜の新しい抗生物質の点滴も終わりかけになって薬疹が出た。
もう一袋抗生物質の点滴をする予定だったが中止となった。

朝食時、おかゆを半分以上食べられたら栄養点滴を外せると聞いて、頑張って食べる。
塩シャケに醤油がついていたので、おかゆに振りかけてなんとかほぼ食べきった。
看護婦さんに誉めてもらおう。

痛み止めの点滴も残り少なくなり、最後に何度かポンピング注入したのち空になり終了。一つはずれた。
栄養点滴も終わり、点滴針だけを腕に刺したまま包帯で巻き、ようやく両手が自由になった。
まだ針が刺さったままなので、手を突いたりするのは気になる。

看護婦さんが暖かいタオルで体を拭いてくれた。
ずっと熱があって汗をかいていたので、とても気持ちが良かった。
介護されるように足の指先まで丁寧に拭いてくれて感動。傷口も優しく見てくれて、本当にありがたいと感謝。

今日は、嫁は下の子を連れてくるので午後になるとのこと。
自室へは午前中に戻るということを聞いていたが、午後にならないと引越しの手がなくて午前中はリカバリールームで過ごす。
南向きの部屋なので、日が差し込んで暑くなってきた。
昨日は看護師さんにブラインドを下げてもらったが、今日は一人で壁伝いにそっと歩いてスイッチを操作し、ついでにエアコンも温度を調整した。見つかったら叱られただろうな。

トイレは回数を重ねるたびにかなり楽になり、心配もなくなって一安心。
初めて歩行器でトイレに行った。
腕で体重を支えられるので思ったより歩きやすいが、痛みよりも傷口が心配でソロソロとしか歩けない。

昼食もおかゆ。
点滴が復活しないように頑張って食べたが、水っぽいおかゆは味がなくて美味しくない。
しかし呑み込みがしにくいので、おかゆしか無理だったかも。

昼食後に引越し。
戻ったところは、前と同じテラスに一番近い部屋の窓際ベッド。
手術後は部屋が変わる人も多かったが、同じところへ戻ることができた。
このベッドは、窓から大きなケヤキが見えて景色がとても良く、気に入ってたのでとても嬉しい。

引越しが終わると同時に、嫁と下の息子が見舞いに来てくれた。
息子の元気で嬉しそうな顔を見ると、こちらまで元気になれる。
手術前のように一緒に売店や自販機まで行ってやれないので、お小遣いをあげると喜びいさんで出かけていった。

手術についての事前説明で危険の可能性もあることを聞いていたので、心配が無くは無かったが、無事にここまで回復することができて本当に良かった。
あとはリハビリに励み、無事に退院して、時間をかけて体調を整えるのみである。

今回の入院生活では、家族のありがたさ、医療・看護のありがたさなどを実感することができて感謝の念で一杯である。
この気持ちを一生忘れまいぞ。

(病室・テラスからの眺め)と(退院記念写真)
 

レンタル掲示板
/22